ともに成長を見守る

HOPPL
ベビージムセット

キャラもの乱立の中で光る逸材

娘が産まれてしばらく経った頃 お昼寝の間に、同じように子育てをしている友人と連絡を取り合っていました。友人のお子さんは娘より4ヶ月先に産まれており、育児の先輩である友人に 「今どんなことができる?」 「これから買った方がいい物はある?」 と、よく質問していました。

その日は友人に 「ベビージムを買った方がいいよ!うちの子も手を伸ばして遊んだりしているよ」 と教えてもらい、早速検索。たくさんヒットするのですが、好みのものが見つけられず。派手な色合いの方が子どもにはいいとよく聞きますが、好きでもないキャラクターの、好きでもないデザインのものを買うのに、正直抵抗がありました。

そんな時にこのHOPPLベビージムを発見。
オシャレな見た目、色合い。好みすぎる。
静かにテンションが上がり、即購入! 到着までワクワクでした。

そこにあるだけで華やかになる

到着した直後に組み立て、娘を下に寝かせてみました。少しキョロキョロ、としただけで、手を伸ばしたり、触ってみたりしない娘。「やはりキャラクターものとか、派手な色合いの ものの方がよかったのかな?」 と、少しだけ不安に。

でも、それまで娘のおもちゃは小物しかなかった為、ベビージムが来たお部屋は少しほんわかとした、子供部屋らしい雰囲気になったのをとてもよく覚えています。ちなみに組み立てはとても簡単で、女性一人で組み立てられます。もちろん工具も必要なしです。そこも魅力のひとつでした。

子どもの成長が分かる

前述のとおり、【子どもには派手な色合いの方がいい】という気持ちもありましたので、カラフルなボールのメリーを購入し、ベビージムに吊り下げています。

くるくると回るボールを、最初は不思議そうに眺めていた娘ですが、今ではボールを掴んで口に持っていこうと引っ張るようになりました。それと同時にベビージムのハンギングトイも掴んだり、揺らして鈴を鳴らしたりするようになってきました。

最初は少しキョロキョロとしただけだったのに、いつの間にか手が届くようになり、掴めるようになり、、、。これからまた少し大きくなったら、次はお座りして遊ぶようになるのかな?と、娘の成長とベビージムの可能性の多さに期待している日々です。

 

ストーリーのアイテム

ブランド提供

公式メンテナンス

アイテムを見る

赤ちゃんのはじめての遊び場に最適。
あおむけになれば目の前に吊り下がる可愛いハンギングトイに、そっと手を伸ばしてさわってみる。
赤ちゃんの「みる」「さわる」「きく」などの五感を刺激し、遊びから自然と様々な感覚を身に付けられます。
ベビージムとしてだけでなく、優しい天然木で作られたベビージムは赤ちゃん専用のハンガーラックにも使えたり、
たっぷり遊んだあとはウォールフレームとしてインテリアのアクセントにも。
手遊びからスタートして、卒業する頃にはきっとたくさんの遊びができるようになっているはずです。

続きを読む

このアイテムのストーリー

chill6

ともに成長を見守る

ともに成長を見守る

キャラもの乱立の中で光る逸材 娘が産まれてしばらく経った頃 お昼寝の間に、同じように子育てをしている友人と連絡を取り合っていました。友人のお子さんは娘より4ヶ月先に産まれており、育児の先輩である友人に 「今どんなことができる?」 「これから買った方がいい物はある?」 と、よく質問していました。 その日は友人に 「ベビージムを買った方がいいよ!うちの子も手を伸ばして遊んだりしているよ」 と教えてもらい、早速検索。たくさんヒットするのですが、好みのものが見つけられず。派手な色合いの方が子どもにはいいとよく聞きますが、好きでもないキャラクターの、好きでもないデザインのものを買うのに、正直抵抗がありました。 そんな時にこのHOPPLベビージムを発見。オシャレな見た目、色合い。好みすぎる。 静かにテンションが上がり、即購入! 到着までワクワクでした。 そこにあるだけで華やかになる 到着した直後に組み立て、娘を下に寝かせてみました。少しキョロキョロ、としただけで、手を伸ばしたり、触ってみたりしない娘。「やはりキャラクターものとか、派手な色合いの ものの方がよかったのかな?」 と、少しだけ不安に。 でも、それまで娘のおもちゃは小物しかなかった為、ベビージムが来たお部屋は少しほんわかとした、子供部屋らしい雰囲気になったのをとてもよく覚えています。ちなみに組み立てはとても簡単で、女性一人で組み立てられます。もちろん工具も必要なしです。そこも魅力のひとつでした。 子どもの成長が分かる 前述のとおり、【子どもには派手な色合いの方がいい】という気持ちもありましたので、カラフルなボールのメリーを購入し、ベビージムに吊り下げています。 くるくると回るボールを、最初は不思議そうに眺めていた娘ですが、今ではボールを掴んで口に持っていこうと引っ張るようになりました。それと同時にベビージムのハンギングトイも掴んだり、揺らして鈴を鳴らしたりするようになってきました。 最初は少しキョロキョロとしただけだったのに、いつの間にか手が届くようになり、掴めるようになり、、、。これからまた少し大きくなったら、次はお座りして遊ぶようになるのかな?と、娘の成長とベビージムの可能性の多さに期待している日々です。  

HOPPL
ベビージムセット

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

chill6

ともに成長を見守る

ともに成長を見守る

キャラもの乱立の中で光る逸材 娘が産まれてしばらく経った頃 お昼寝の間に、同じように子育てをしている友人と連絡を取り合っていました。友人のお子さんは娘より4ヶ月先に産まれており、育児の先輩である友人に 「今どんなことができる?」 「これから買った方がいい物はある?」 と、よく質問していました。 その日は友人に 「ベビージムを買った方がいいよ!うちの子も手を伸ばして遊んだりしているよ」 と教えてもらい、早速検索。たくさんヒットするのですが、好みのものが見つけられず。派手な色合いの方が子どもにはいいとよく聞きますが、好きでもないキャラクターの、好きでもないデザインのものを買うのに、正直抵抗がありました。 そんな時にこのHOPPLベビージムを発見。オシャレな見た目、色合い。好みすぎる。 静かにテンションが上がり、即購入! 到着までワクワクでした。 そこにあるだけで華やかになる 到着した直後に組み立て、娘を下に寝かせてみました。少しキョロキョロ、としただけで、手を伸ばしたり、触ってみたりしない娘。「やはりキャラクターものとか、派手な色合いの ものの方がよかったのかな?」 と、少しだけ不安に。 でも、それまで娘のおもちゃは小物しかなかった為、ベビージムが来たお部屋は少しほんわかとした、子供部屋らしい雰囲気になったのをとてもよく覚えています。ちなみに組み立てはとても簡単で、女性一人で組み立てられます。もちろん工具も必要なしです。そこも魅力のひとつでした。 子どもの成長が分かる 前述のとおり、【子どもには派手な色合いの方がいい】という気持ちもありましたので、カラフルなボールのメリーを購入し、ベビージムに吊り下げています。 くるくると回るボールを、最初は不思議そうに眺めていた娘ですが、今ではボールを掴んで口に持っていこうと引っ張るようになりました。それと同時にベビージムのハンギングトイも掴んだり、揺らして鈴を鳴らしたりするようになってきました。 最初は少しキョロキョロとしただけだったのに、いつの間にか手が届くようになり、掴めるようになり、、、。これからまた少し大きくなったら、次はお座りして遊ぶようになるのかな?と、娘の成長とベビージムの可能性の多さに期待している日々です。  

HOPPL
ベビージムセット