好きとつながる


はじめての試し張りで2人なら30分以内で設営できました!

居住空間もかなり広くて、

TCルーテント(3人用)に加えて2人用のドーム型テントまで入りそうなので、

夫婦と多感な中学生の息子とでバタフライシェルター内でカンガルースタイルが余裕でできそう。

キャンプで使えるのが今から楽しみです♪

ストーリーのブランド

ストーリーのアイテム

たった2本のポールで広大な空間をつくり出す大型シェルター
フロントポールを標準装備し多彩なアレンジが可能
■カラー:TAN/GY
■インナーサイズ:約680×440×220(H)cm
■素材:
フライ / ポリエステル+綿混紡
メインポール / スチール製 約(φ)32mm/220cm×2本
フロントポール / スチール製 約(φ)22mm/200cm×2本
■重量:約16.5kg
■耐水圧:400mm ( コーティング無し )
■付属品:ペグ、ロープ、収納ケース
※ハンマーは付属しておりません。別途お買い求めください。

続きを読む

このアイテムのストーリー

shiroi.genaha

家族が安心して過ごせる場所

家族が安心して過ごせる場所

理想の幕はどんな幕か 年間を通してキャンプをする種類頻度としてはソロが6割。残りはファミリーでのキャンプ。ソロ時の幕は使い勝手重視や見た目重視など、その時々でのバリエーションは揃ってきた。春夏秋冬、天候、気温、風など、考えられる条件に合ったソロ用幕達。しかしファミリーでキャンプをする際、真冬に最適な幕が無かった。毎年、年越しキャンプに行くものの夏用の幕にストーブを入れて過ごしていた。ポリ幕なので結露がすごい。幕内もあまり暖かくならない。良い幕はないかと探していた。ふとネットで検索していたところ、vision peaksのTC幕を発見。大きくて撮影が簡単な幕はないかと検索すると、ありました。バタフライシェルターTC。 大きなTC幕はでコスパ◎ ツーポールシェルターは設営がとても簡単。二本のポールをガイロープでテンションをかけ、幕をペグ ダウンすれば出来上がり。タープを設営するのとほとんど同じ。15分から20ぐらいで設営完了。 また生地がTCなので結露が無い。夜の寒い時にストーブを付けても翌朝の結露凍結の心配無用。僕は幕内リビングで薪ストーブを使用し、料理も作りたかったのでTC幕はベストな選択。 幕内の広さはすごく広い。約680cm(W)×440cm(D)×220㎝(H)なので薪ストーブエリア、リビングエリア、寝室エリアのインナーテントを設置しても全然余裕。我が家のニーズにピッタリな幕と出会えました。 冬は暖か、夏は涼しい 生地がTCなので冬は暖かく、夏は遮光性が強いので涼しい。四季を通して家族が安心できる空間を確保するには最適だと思う。この幕を持って北から南まで色々なキャンプ場を巡りたいと思います。

VISIONPEAKS
シェルタータープ ポール付き TCバタフライシェルター

jimny11user

コスパ最強の宴会幕

コスパ最強の宴会幕

冬用宴会幕を探して 季節も冬になり風も強く雪も降ってくる。そんな時に何かいい幕がないか?けど予算は出来るだけ低く。そんな中、一つのブランドが目につきました。ヒマラヤがオリジナルブランドとして出しているビジョンピークスです。 多種多様なテント悩みに悩んで‥‥ このテントの決め手となったのがやっぱり値段です。スクリーンタープでtc素材でのこのコスパは自分が求めてたのに1番近かったです。いざ使ってみると雪中キャンプをした時、雪の中で外と中との気温差が大きくて大概のテントは結露が起きるはずなんですがこのテントは全然問題なくしかも撥水性が抜群によかったです。タープを少し開いて幕内で焚き火をした時も火の粉を気にせず全く問題なく使えました。幕内での焚き火は自己責任でお願いします。 なくてはならない存在 みんなが持ち寄ったキャンプギアを置いてこの中でご飯を一緒に食べてワイワイする。自分が試した中では最大9人がギアを並べた状態でも入れました。今ではおこもりキャンプをする時の必需品です。

VISIONPEAKS
シェルタータープ ポール付き TCバタフライシェルター

★RIE★

はじめの一歩はテントから★

はじめの一歩はテントから★

出会い 昨今のキャンプブームの影響?で我が家もキャンプがしたい!と思い立ち、まず揃えようと思ったのがテントでした。初心者の私が真っ先に浮かんだのはレンタルされるいわゆるオーソドックスなナイロンのテント。とりあえず家族4人困らない流行りのワンポールテントを購入しいざキャンプ場へ!すると見たこともないような形や素材のテントが所狭しと並んでいて時代はこんなにも進化したのかと衝撃を受けたのを今でも覚えています。(テントがどれもほぼ同じだと思っていた自分をビンタしたくなったのはこの時だったでしょうか。)そして毎回行く度に目がいくのがTCコットン素材のテントでした。一度かっこいいと思うと取り憑かれたように調べるのが癖なのでとにかくTC素材のテントを調べました。そして選んだのがビジョンピークスのTCバタフライシェルターです。まず素直に色が好き!薄すぎず濃すぎない絶妙なタン。生地はしっとりとした感触で厚みもあり、ファスナーやガイロープもオシャレでお値段もお手頃!キャンプ場でもあまり人と被らない!(これは意外にとても重要な要素)この間ふもとっぱらキャンプ場に行きましたが同じテントは見かけませんでした。工夫次第で何通りもアレンジが可能(実際使うのはせいぜい3パターンくらいな気がしますが)そして目立ったロゴもなくシンプルでカッコいいのが魅力で購入を決めました。 いざ!出陣! いざ設営してみると…いい!ペグを打つのも最低限でいいですし形もかっこいい!そして何より感動したのが夏の日差しがテントの中では割と涼しい!(これは紫外線を目の敵にしている私にとって本当に嬉しいオプションの一つです。)ナイロンのテントとは暑さ寒さの上で比べ物にならないくらい快適で初張りですっかり心を持ってかれました。先日は雨の日キャンプを初体験、なかなかの雨も漏れることなく家族を守ってくれました。雨がやんだら跳ね上げて、降ってきたらフルクローズをして、その場その場で1番最適な形にすぐできるのはとても魅力だなと感じました。さぁこれから暑くなり紫外線も強くなりますがこのシェルターを味方に色んなところへ行きたいと思います!次はどんな型にしようかワクワクします。  

VISIONPEAKS
シェルタータープ ポール付き TCバタフライシェルター

Campers_aki

最強シェルター降臨

最強シェルター降臨

求めていた幕との出会い ある人は言う。不自由を楽しむためにキャンプをと…生憎、その感覚はわからない。何故この豊かな時代にわざわざ不自由を味わいに行くのか…私のキャンプコンセプトは「持ち出せるリビングルーム」そう、私は大自然の中でリビングで寛ぐようなキャンプを楽しむ。そんな私にはスペックを備えた幕が必要なのだが、手持ちのテント達は、少し物足りない。そんな時に奴が…2019年冬、国内最大級と言われるアウトドアイベント、フィールドスタイルで姿を現した。「 TCバタフライシェルター」翌春、ビジョンピークスが発売! ハイスペックを手にする喜び 発売日も価格も未定。 果たして手の届く価格なのだろうか?期待と不安を抱えながら時が来るのを待つうちにコロナの時代に突入し、キャンプも自粛へ。6月、キャンプ再開時に奴は私のキャンプライフに加わった TCという素材が持つ高い保温、遮熱性、炎に強く、無限の可能性を秘めた豊富なアレンジメントパワー。圧倒的な存在感を放ちながらも、これ見よがしなロゴを有さない控えめなスタイル。高いスペックと反比例の設営のしやすさと貧乏キャンパーの私の財布に優しい価格。 家内もこの快適さはきっと気に入るだろう・・・   家内を満足させるには・・・ 待てよ・・・家内はオープンシェルター泊は好まない。必ずテントでの就寝を望む。このシェルターにシンデレラフィットのテントは・・・私の持つ11幕のテントはどれもそぐわない。おっと、ピジョンピークスから同色、同素材、絶妙のバランスサイズのTCルーテントが発売されているではないか。早速・・・あれ?どこもかしこも売り切れ!まずい・・・ すぐさまヒマラヤに連絡、自宅より一時間少しの店舗に在庫があることが判明。すぐに店舗に連絡を入れ、「今晩もらいに行く」と取り置き宣言。 車を飛ばし閉店3分前に到着し無事購入。ふうっ これで家内も満足してくれる。 あれから約10ヶ月、奴らは毎回私のキャンプのお供をしてくれている。きっとこれからも・・・ 

VISIONPEAKS
シェルタータープ ポール付き TCバタフライシェルター

このブランドの人気・おすすめ
ストーリー

すべて表示

【公式】visionpeaksスタッフ

クアトロアーチ2ルームテント+RFの紹介

クアトロアーチ2ルームテント+RFの紹介

アウトドアの祭典【FIELDSTYLE JAMBOREE 2020】でも、大好評だった【クアトロアーチ2ルームテント+RF】。 【FIELDSTYLE JAMBOREE 2020】では、「今すぐほしい!」や、「先行発売はしないのか?」などなど、本当にうれしいお言葉をたくさん頂きました。そんな、人気テント【クアトロアーチ2ルームテント+RF】の紹介です!   【クアトロアーチ2ルームテント+RF】は、これまで3年間販売してきましたテント『クアトロアーチ2ルームテント』のリニューアルモデルです。620x330x210H cmのサイズは、テント内の有効スペースは維持しながら長さを50cm短くして設営スペースを節約し、区画サイトでも設営しやすくしました。   名前に付いた「+RF」はルーフフライの略で、夏の遮光製アップ、冬の断熱性アップ、結露も減少させ、さらにサイドタープになります。サイドタープ用のアップライトポールは3本標準装備しています。別にタープを張る必要はありません。これも区画サイトで設営しやすくするための工夫です。 クアトロアーチ2ルームテント+RF品番:VP160101K01  価格:¥67,900(税込) リビングスペースと寝室が一体となったオールインワンテント。吊り下げ式のインナーテントを外せば、広大なシェルターとしても使用可能。サイドタープ付きルーフフライを標準装備し、様々ばバリエーションを楽しめます。 スペック使用人数目安: 5人サイズ:フライサイズ/620×330×210(H)㎝インナーサイズ/(300/220)×220×180cm収納サイズ /50×45×幅69㎝ルーフフライ/490×400cm素材:フライ/75Dポリエステルリップストップインナー/68Dポリエステルタフタフロア/210Dポリエステルオックスフレーム/アルミニウム:スチール重量:22.7kg耐水圧:2000mm付属品:フライシート、インナーテント、サイドタープ付きルーフフライ、メインポール2本(シルバー/レッド)、メインポール2本(シルバー)、リッジポール2本(シルバー)、サイドタープポール大1本、サイドタープポール小2本、ペグ26本、ロープ11本、収納ケース 特徴1 サイドタープ付きルーフを標準装備 雨音や、結露を抑えたり、生地の劣化を軽減するルーフシートを標準装備。天井部分が2重構造になるので、遮光性も高く睡眠時も快適です。さらに、サイドタープ付きだから別売りのタープを購入しなくても、広々の日陰面積。サイドタープ用のアップライトポール3本も標準装備。サイドタープは、夏場や日差しと雨を遮る屋根として設置したり、冬場は巻き上げて、冷たい空気の侵入を遮断するシェルターとして使ったりとシチュエーションに合わせて設置可能。ルーフを外して、フライシートだけで使用することもできます。 特徴2 シェルターとしても大活躍! インナーテントは吊り下げ式だから、外せば広大なシェルターとして使用可能。シェルターとして使えば、天井までの高さが約2.1×横6.2×幅3.3mとゆったり広々サイズ。外からの風や雨、冷気の侵入を防げるので、寒い時期も快適です。 インナーテントを置いた状態でもファミリーでゆったり過ごせる空間です。(下画像参考) 特徴3 両サイドに大型ドア付き 本体両サイドからも出入りが可能。前方ドアも巻き上げれば、3方向から出入りができてとっても便利です。 サイズ情報 他にも、スカートや、リッジポールなどいろんな特徴がありますので、是非[ヒマラヤ]公式ページをご確認ください。  

VISIONPEAKS
2ルームテント クアトロアーチ2ルーム+RF

tatsu4240

団欒の中心に

団欒の中心に

子供の正直な反応 ロースタイルでゆったりできるチェアが欲しい。それは高価とかハイブランドとかは関係なく、我が家にぴったりのチェアがいい。様々な金額の幾多のチェアに座っては立ち、そろそろ娘も飽きてきたかなと思ったその時、普段はじっとしてられない娘がこのチェアに笑顔でとてもゆったりと座っていた。購入を決める理由に十分な出来事だった。余談だがこのVISION PEAKS(ヒマラヤのプライベートブランド)は私の住む岐阜県の会社であり、いわばお膝元。より思い入れが強くなった。 団欒にも静かに焚火にも 購入してさっそく出掛けたキャンプ。このチェアにみんなが座り、テーブルを囲み美味しいキャンプ飯を食べる。娘の嬉しそうに座っている姿を見た時本当にこのチェアを購入してよかったと思えた。子供が寝静まった後は嫁とまったり焚火タイム。焚火台との高さの相性もバッチリ。団欒タイムも、まったりタイムもこのチェアのおかげで快適に過ごせている。 これからもこのチェアと共に キャンプは私と嫁と娘の3人で行くのがほとんどだがチェアは4脚購入している。それは新しい家族が増えた時にもこのチェアを使ってほしいから。4脚でテーブルを囲めるのがいつかはわからないがこれからも我が家の団欒の中心にはこのクラシックキャンパーズチェアが居続けるだろう。

VISIONPEAKS
アウトドアチェア クラシックキャンパーズチェア

Y_Suzuki

黒が映える最強のソロテント

黒が映える最強のソロテント

出会い 「すべての人にOUTDOOR LIFEを。」というコンセプトの元、洗練されたデザインとカラーバリエーションのキャンプギアをリーズナブルに提供する、ヒマラヤスポーツが展開するアウトドアブランド、それがVISIONPEAKS(ビジョンピークス)です。 2年前、ソロキャンプを始めて、とりあえず手にした海外製のテント。安価で使いやすく、それなりに満足していたのですが、半年ほど使用したところで、自分のキャンプスタイルとのマッチングのズレを感じ、そもそもつなぎの気分で買ったものだったので妥協していた“デザインのカッコよさ”にこだわり、条件を兼ねそろえた新たなテントを探し始めました。 毎日のようにネットでテントを漁り、実際に使用する妄想を繰り返した結果、自分のキャンプスタイルには、①コンパクトに収納・持ち運びできる ②広々とした前室がある ③設営が簡単 ④カッコいい という条件を満たす、ドームテントが合いそうだと気づきました。 某有名ブランドの人気の商品だと、予算オーバー。安価な海外製品だと機能やデザイン的に満足いくものがない、、、悩んでいる時に出会ったのがこの“クロウ”です。 カッコよさ重視の漆黒のカラーリングに有名ブランドの同型テントにも負けない機能性を持ち合わせ、値段もお手頃、品質も国内ブランドで安心、とすべての条件が揃い、迷うことなくカートに追加、貯まっていたポイントを全力で消費し、購入に至りました。 さっそくお試しお気に入りのポイント 届いてすぐ近所の公園で試し張り。想像を越える設営の手軽さは驚きでした。もともと持っていた海外製テントもドーム型だったので、同じ感じかと思っていたら、インナーテントの立ち上げの際、海外製は紐で各所結んでいくタイプだったのに対し、フックでひっかけていくだけ。フライシートの接続も樹脂製のジョイントを繋げていくだけ、と非常にスムーズで、初めてでもものの5分で設営完了。入り口をポールで展開することでキャノピーとしても活用でき、開放的なリビングスペースを作ることもできます。ロースタイルのイスであれば屋根の下に置いてくつろぐこともでき、(火の粉に気をつけながら)焚き火を楽しむことも。 今後にも期待 他にも同ブランドのソロ用のソフトクーラー、座椅子も使用しておりますが、どれもシンプルでカッコよく、リーズナブルなのに安っぽくないメーカーのこだわりが感じられるプロダクツ。ロースタイルの木製チェアーが気になって購入検討中。今後の商品展開にも期待大です。引き続きこの黒テントといろいろな景色を楽しみたいと思います。

VISIONPEAKS
テント ツーリングテント ツーリングドーム クロウ

Campers_aki

家内の夢をかなえるリクライニングチェア

家内の夢をかなえるリクライニングチェア

家内の望みは私が叶える 家内は私ほどキャンプが好きなわけではない。それでも2~3ヶ月に一度は一緒に行ってくれる。その度に宿題が出るのだ。チェアでくつろいでいる時に「横に飲み物を置けるテーブルがあればいいなぁ」この言葉によりサイドテーブルが私の作業場で作られた。「冬のキャンプは寒いから嫌だな・・・」いま冬キャンプには二つの薪ストーブが活躍してくれている。家内の望みをかなえるのは私の仕事である。  新たな要望 さて、そんな家内がキャンプでチェアでくつろいでいる時に「背もたれを倒したいなぁ・・・足を置くところが欲しいなぁ」といつものように・・・私のリクライニングチェア探しの旅が始まった。私のキャンプギアはチェア、食器、寝具に関しては同じものが二つ必要となる。今でこそ多くのメーカーからコスパの良いものが多く出ているが当時の私にとって、リクライニングチェア二つというのは決して安い買い物ではなかった。ネットショップやオークションなどを毎日のように検索していた。そんな時にキャンプスタイルをハイスタイルからロースタイルに変更した知人のファミリーキャンパーからリクライニングチェアが2脚不要になったとの一報!渡りに船!詳しく話を聞かせてくれ 偶然ではなく必然の出会い 知人の話を聞くと、なんとビジョンピークスのリクライニングアームチェアDXが2脚、ほとんど未使用状態であるとのこと。それを2脚で格安の6,000円で譲ってくれるとのこと。元々候補の一つであっただけに即決でした。その後のキャンプでは必ずリクライニングチェアに横たわる満足げな家内の姿と家内の望みを叶えたドヤ顔の私の姿があった。あれから数年が経ち、お座敷スタイルの流行や、コットの台頭により出撃回数も少なくなったが、今でも夏場のキャンプや近所の海岸でのお昼寝などには欠かせない思い出のリクライニングチェアである。

VISIONPEAKS
アウトドアチェア リクライニング アームチェアDX

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

minakoncia

我が家の愛用テント

我が家の愛用テント

ファミリーキャンプ初心者の我が家が選んだテントはvisionpeaksさんのトレスアーチ2ルームテントでした😇     いろんなテントを見たけれどもなかなか3人家族で使うにはベストな大きさのものがなくて、息子の相手を考えたら、ほぼ一人で設営・撤収できるものがいい!とかねてから協議していました笑     決めかねていた時、よくみているYouTuberさんからvisionpeaksの存在を教わり、ヒマラヤさんがたまたま近くにあって行ってみたらなんかいい感じー!   しかもテント相談会がちょうどやっていて、設営も見学することができて実際に触れることができて、なんとちょっとお安く購入することができました✨   こちらのテントちょうどいい大きさで 建て方もシンプル! そして何よりコストパフォーマンスが良くて インナーテントついてるし! 色味も我が家の好みでした!   さっそくキャンプで使ってみたけど、 めちゃくちゃ快適でした😚   タープも買ったけど使わなかったので 次回はタープも合わせて設営してみたいなと 思っています💕

VISIONPEAKS
テント 2ルームテント トレスアーチ2ルームテント

Morly

夏のキャンプ

夏のキャンプ

やっとの晴れでようやくキャンプ! 久しぶりに張ったけど、やっぱり楽だし、 サイズ感もいい🏕

VISIONPEAKS
2ルームテント クアトロアーチ2ルーム+RF

ryo tomita

最高のテント

最高のテント

ファミリーキャンプで使わせていただいてます。 ルーフフライのおかげで別でタープを張る必要もなくテント内も外もとても広く快適です。

VISIONPEAKS
2ルームテント クアトロアーチ2ルーム+RF

furu_hide_6

焚き火がしたくなる

焚き火がしたくなる

TC素材のテントという事もあり、生地がとてもしっかりとした作り。   夏場の強い日差しをしっかり遮光してくれ涼しく過ごせます。     そしてTC素材は火の粉にも強く、夜は焚き火が楽しくなるテントだと思います。            

VISIONPEAKS
テント ワンポールテント TCティピシェルター インナー付セット