一足は持っておきたい革靴ブランド

JALANSRIWIJAYA
NAVY CALF (LEATHER SOLE)

コスパ最強靴で有名なジャランスリウァヤ

春夏用の革靴が欲しくて3月頃に購入しました

 

よく某高級靴ブランドと比較されがちな

このローファーですが十分質がいいですし

足馴染みも良く仕事の日も休みの日も

ガンガン活躍してもらってます🤣

 

写真ではリゾルトのデニムと

ポールスミスの靴下と合わせました

この靴のネイビーはほんとに合わせやすいので

コーデの幅がきくのも嬉しいポイントです

 

軽めのお手入れで自然なツヤが出るのも

すごく良い🙌

ストーリーのアイテム

ブランド提供

公式メンテナンス

アイテムを見る

ローファー専用のラスト「18045」を使用した定番のコインローファーはフレンチシックなテイストが魅力です。
立体的なトゥのモカ縫いも素晴らしく、サドルの形や全体的なバランスも秀逸な1足。
フィット感が良く、『なかなか足に合うローファーが無い』という方にもぜひ試していただきたいモデルです。
クロップドパンツやロールアップしたパンツなどすっきりした足元と好印象。
カバーソックスでの素足感覚はもちろん、ソックスとのコンビネーションも楽しめるので、一年通して重宝するアイテムです。
アッパーには高い品質を誇るフランス製カーフレザーを使用。
通気性と足馴染みの良さが魅力のレザーソールにはイタリア製の素材を採用し、ドレッシーな仕上がりです。
熟練の職人がアッパー、中底、ウェルトを手作業で縫い付けるハンドソーンウェルテッド製法を用いた靴をこの価格で提供できるのはJalan Sriwijayaならではです。

続きを読む

このアイテムのストーリー

aldenden127

コスパ最高!!ジャランスリウァヤ!!

コスパ最高!!ジャランスリウァヤ!!

出会い ジーンズに合うローファーを探していたところに、このジャランスリウァヤに出会いました。しかも、店頭展示品で日焼けがあるため定価の半額!!笑ちなみにどこに日焼けがあるのかもわかりませんでした笑穿き比べをしていないのでベストサイズかは分かりませんが、私の中ではジャストだったので即買いしました。 経験変化 サフィールクレムを使用し一月に一回程度、メンテナンスしております。他の靴とのローテーションのため、ラバーソールに張り替えて、雨の日もガンガン履いています。 靴で行きたい場所 良い靴は良いところに連れて行ってくれると言うヨーロッパの言葉があるように、連れて行くというよりも連れて行ってもらいたいです!

JALANSRIWIJAYA
NAVY CALF (LEATHER SOLE)

ロイヤルワラント

一足は持っておきたい革靴ブランド

一足は持っておきたい革靴ブランド

コスパ最強靴で有名なジャランスリウァヤ 春夏用の革靴が欲しくて3月頃に購入しました   よく某高級靴ブランドと比較されがちな このローファーですが十分質がいいですし 足馴染みも良く仕事の日も休みの日も ガンガン活躍してもらってます🤣   写真ではリゾルトのデニムと ポールスミスの靴下と合わせました この靴のネイビーはほんとに合わせやすいので コーデの幅がきくのも嬉しいポイントです   軽めのお手入れで自然なツヤが出るのも すごく良い🙌

JALANSRIWIJAYA
NAVY CALF (LEATHER SOLE)

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

Yusuke

初めての本格派革靴

初めての本格派革靴

ジャランスリウァヤとの出会い 私がジャランスリウァヤに出会ったのは大学生になってからでした。大学生なので、使えるお金も限られていて、どの革靴なら自分の金銭状況でも妥協せずに買えるかと考えていた時にたまたまファッションYouTuber「ハズム」さんの動画で知り、すぐに店舗に試着し、購入しました。 経年劣化ではなく経年変化 最初はかなり気を遣って、モカがすぐ割れてしまいかなり心配になり、擦り傷ができて少し落ち込んだりと緊張しながら履いていたのですが、今では全く気にせず履いています。笑 ケアは1週間分くらい履いたら普通の革靴と同じようにケアしています。個体差もあるようですが、私の個体は適当なケアでもかなり光ってくれる革だったので面倒臭がりな私はかなり助かっています。 ジャランスリウァヤが変えてくれた生活 私はジャランスリウァヤに出会って、革靴の世界へとのめり込みました。笑この靴をキッカケにParaboot、Crockett&Jonesなど他の本格派革靴にも出会い、革靴ライフを充実させることができています。 これからもたくさんの革靴には出会うと思いますが、この一足だけは手放さず、思い出として大切に履いていこうと思います。 【着用サイズ】 UK6.5 (普段サイズ UK6.5)

JALANSRIWIJAYA
BLACK (LEATHER SOLE)

ペドロ

革靴はファッションを変える

革靴はファッションを変える

この革靴との出会いは社会人になる前のことでした。 イタリアに卒業旅行に行ったとき、現地の人の革靴を使用したファッションにとても興奮しました。その興奮を通じて私は「革靴」に興味を持ちました。 しかし、大のスニーカー好きだった私にとって、革靴は、フォーマルな格好の時のみのスタイリングだと認識していて、革靴を私服に取り入れるのは、ハードルありました。しかし挑戦しなくては、イタリア人みたいにお洒落になれないお思い、革靴を調べていたところ、このブランドに出会いました。 ローファーとの出会い 1番の思い出は購入した時です。ジャランスリワヤの革靴を探しに有楽町に訪れたとき、お店中に並ぶかっこいい革靴達を見て興奮しました。その興奮が収まらぬまま、購入を決意しました。 革靴を購入するまでは私のスタイリングの足元はスニーカーだけでした。そのため基本的にカジュアルな服装が多くなってしまうことで、ファッションに偏りが出ました。 しかし、購入後はスーツや、セットアップを購入し、革靴と合わせてみたり、新社会人としてオフィスカジュアルとして使用したりと、フォーマルなファッションを着用する機会が多くなりました。 革靴と共にこれから 現在は、新社会人として、今、ビジネスパートナーとして私の足元を支えてくれています。ふと、足元を見ると「本当に良いアイテムと巡り逢えた」と感じます。 私に新しいファッションを与えてくれた革靴には感謝です。そして、これからも大切にケアをしながら長く愛用し、足元をかっこよく歩んでいきたいです。

JALANSRIWIJAYA
BLACK (LEATHER SOLE)

ロイヤルワラント

一足は持っておきたい革靴ブランド

一足は持っておきたい革靴ブランド

コスパ最強靴で有名なジャランスリウァヤ 春夏用の革靴が欲しくて3月頃に購入しました   よく某高級靴ブランドと比較されがちな このローファーですが十分質がいいですし 足馴染みも良く仕事の日も休みの日も ガンガン活躍してもらってます🤣   写真ではリゾルトのデニムと ポールスミスの靴下と合わせました この靴のネイビーはほんとに合わせやすいので コーデの幅がきくのも嬉しいポイントです   軽めのお手入れで自然なツヤが出るのも すごく良い🙌

JALANSRIWIJAYA
NAVY CALF (LEATHER SOLE)

バウ

使い勝手抜群のプレーントゥ

使い勝手抜群のプレーントゥ

やっと見つけた1足 私がこの靴を見つけたのは一昨年の冬。 デニムやミリタリーテイストのパンツに合わせるブラウン系のプレーントゥを探し回っていた時でした。 程よいボリューム感とイメージ通りのカラーに一目惚れ。 試着時は少し窮屈に感じましたが、お店の方に相談すると「インソールのコルクに沈み込みが起こる」とのアドバイスをいただき購入を決断しました。 履き下ろしの前にはプレメンテ 手持ちの靴と同様に履き下ろしの前にはしっかりプレメンテしました! リムーバーの後にデリケートクリームとレノベイタークリームで水分や油分を補給。 これをするだけでぐっと愛着が湧くから不思議です。 今の状態 購入から約1年半。 外出自粛などで履いて出掛ける機会がめっきり減ってしまいましたが、それでも出社の日や近所への買い物の際などに着用しています。 お店の方に教えていただいたように履き込むほどに徐々に馴染み、今ではストレスフリーで履けるまでに育ってくれました。 最近靴紐をロー引きの平紐に交換。 よりカジュアルに雰囲気が変わって良かったと思っています。 当初は休日に履くことをメインで考えていたものの、今ではセットアップなど仕事の時にも重宝しています。 エイジングが楽しみな一足。 これからもしっかりメンテナンスして大切に履き続けたいと思っています。  

JALANSRIWIJAYA
CUOIO (DAINITE SOLE)