長く使うためには

思いがけない贈り物

還暦も過ぎ、人生の終盤に差し掛かったとき、これらかの余生を一緒に楽しんでくれるパートナーが出来ました。

ある日彼から「使っていたものだけど、君の方が似合いそうだから付けませんか?」と時計を渡されました。

ハンティングワールドといえば

バックやアウトドアのイメージがあるハンティングワールドです。グリーンのショルダーバックは一目見てそれとわかるもので、その他のイメージはありませんでした。
時計もメタルのイメージだったので、この赤い革、赤い文字盤の時計には驚きました。でも小物がバックのなかで迷子にならないように、赤いものが多くなっていたので、いただいたことが大変嬉しかったです。

 

使い続けるために

好きなものを長く使うと、やはり経年劣化していきます。まして毎日使う時計、革のバンドも色が褪せて、擦れて傷も付いてきます。
ところが、年数が経てば交換出来るバンドも無くなりました。 サイズが合うものがなく、また気に入った色もありません。 注文して使ってもらおうかとも考えましたが、なかなかお店も見つかりません。 これからもずっと使い続けるためには、どうしらたよいものか思案中です。

これからも幸せな時間を刻んでもらうために。

 

ストーリーのブランド

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

ねねっち

長く使うためには

長く使うためには

思いがけない贈り物 還暦も過ぎ、人生の終盤に差し掛かったとき、これらかの余生を一緒に楽しんでくれるパートナーが出来ました。 ある日彼から「使っていたものだけど、君の方が似合いそうだから付けませんか?」と時計を渡されました。 ハンティングワールドといえば バックやアウトドアのイメージがあるハンティングワールドです。グリーンのショルダーバックは一目見てそれとわかるもので、その他のイメージはありませんでした。時計もメタルのイメージだったので、この赤い革、赤い文字盤の時計には驚きました。でも小物がバックのなかで迷子にならないように、赤いものが多くなっていたので、いただいたことが大変嬉しかったです。   使い続けるために 好きなものを長く使うと、やはり経年劣化していきます。まして毎日使う時計、革のバンドも色が褪せて、擦れて傷も付いてきます。 ところが、年数が経てば交換出来るバンドも無くなりました。 サイズが合うものがなく、また気に入った色もありません。 注文して使ってもらおうかとも考えましたが、なかなかお店も見つかりません。 これからもずっと使い続けるためには、どうしらたよいものか思案中です。 これからも幸せな時間を刻んでもらうために。