間違いないミリタリーシューズ

物欲の春

元々ミリタリーアイテムや革靴を集めるのが好きで、次に買うのはレースアップのブーツがいいな、などと考えながら動画サイトやSNSで情報収集する日々を過ごしてしました。
そんなとき、過去に何度かお邪魔したことがある郡山市の古着屋さんのInstagramの投稿でこのブーツの入荷情報を知り、翌日には車を走らせ現物を見に行きました。

魅了されました

お店で実際に試着しながら店員さんにこのブーツの魅力を語っていただきました。

1980年代にサンダース社がイギリス軍に納めていた靴で、作られた年代によって細かなディテールが異なるとのこと。約40年前に作られた靴ながら未使用品で程度が良いことや、現行品と比較して価格が良心的なこと、何よりもシンプルながら品のある黒光りの佇まいに心を奪われてすぐに購入を決めました。

これからよろしくお願いします

購入から約2ヶ月。主に休日にこのブーツを履いて出掛けています。脱ぎ履きに時間がかかりますが、紐を結び終わって足元に目を向けると毎度気分が上がります。今後の経年変化を楽しみにしながら手入れを怠らず、一生付き合っていけたらいいなと考えています。

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

mincru

ステキな靴を履くこと

ステキな靴を履くこと

靴との出会い ある日の夕食後のまったりタイム、雑誌やSNSを見ていた時に、男の人が履いていた靴がとても気になって調べてみたら、Sandersという英国の靴で150年以上の歴史があるのをそこで初めて知り、そこからSandersの魅力にどんどん引き込まれました。良い感じのぽってり感とガラスレザーの艶感に瞬時にやられ、その日のうちにネットで売ってるお店を探して速攻でお迎えしました。   靴が届いた日 待ちに待った靴が届く。 ワクワクドキドキしながら箱を開けて薄紙を開けると、曇りひとつないツヤッツヤのSandersがそこにありました。履くのがもったいないくらいの美しさに感動。一時の感動を味わってから、いざ試着。さらに感動、素敵すぎました。そして何にでも合う。買って正解でした。   靴のメンテナンス 現在購入してから約2年経っているのですが、歩き方のくせもあるのか、擦れた傷が多少目立ってきています。こまめにメンテナンスをすることで目立ちにくくすることはできると思うので、ガラスレザーにはおすすめと言われているM.Mowbrayのコードバンクリームレノベーターでたまにお手入れしています。 艶が蘇るとテンションも上がります。こまめにメンテナンスをしてこれからもずっと履いていきたい、そう思える一足です。 【着用サイズ】 4.5 (普段サイズ 24cm)

SANDERS

sunao106

間違いないミリタリーシューズ

間違いないミリタリーシューズ

物欲の春 元々ミリタリーアイテムや革靴を集めるのが好きで、次に買うのはレースアップのブーツがいいな、などと考えながら動画サイトやSNSで情報収集する日々を過ごしてしました。そんなとき、過去に何度かお邪魔したことがある郡山市の古着屋さんのInstagramの投稿でこのブーツの入荷情報を知り、翌日には車を走らせ現物を見に行きました。 魅了されました お店で実際に試着しながら店員さんにこのブーツの魅力を語っていただきました。 1980年代にサンダース社がイギリス軍に納めていた靴で、作られた年代によって細かなディテールが異なるとのこと。約40年前に作られた靴ながら未使用品で程度が良いことや、現行品と比較して価格が良心的なこと、何よりもシンプルながら品のある黒光りの佇まいに心を奪われてすぐに購入を決めました。 これからよろしくお願いします 購入から約2ヶ月。主に休日にこのブーツを履いて出掛けています。脱ぎ履きに時間がかかりますが、紐を結び終わって足元に目を向けると毎度気分が上がります。今後の経年変化を楽しみにしながら手入れを怠らず、一生付き合っていけたらいいなと考えています。

SANDERS

みぃや

足元はオシャレの仕上げ

足元はオシャレの仕上げ

憧れを憧れのままにしない 私がsandars と出逢ったのは、大学2年の頃。親父が買ったのを見たのがきっかけでした。 イギリス軍や英国王室御用達の革靴ということは雑誌などで見ていましたが、本物を見たのはそれが初めてでした。 英国らしいフォルム。全てが洗練され、どの角度から見ても美しい。 合わせ方は無限大 いざ、親父から買い取ったsanders。何に合わせようか、考えるのが楽しくワクワクしました。 王道のトラウザーズで合わせたり、軍パンで合わせてみたりとさまざま試しました。しかし、唯一、ジーンズは合わせようとは思いませんでした。なぜなら、ジーンズはブーツしか合わない。そう思っていたからです。 しかし、ある時古着屋でジーンズを試着させていただいた時、履いていた靴がsandersでした。合わないだろうと、思いながら鏡を見たら、驚くほどに合っていたのです。合わないだろうと思っていたジーンズとの相性が抜群すぎて言葉を失いました。 合わせ方は無限大。自らの先入観は可能性を狭めることを思い知りました。 【着用サイズ】 UK6 (普段サイズ UK7)

SANDERS

mr.loafer_masa

Hello SANDERS!!

Hello SANDERS!!

失敗しない靴 ビジネスでもカジュアルでも使える靴を探していた所で出会ったのがSANDERSミリタリーダービーシューズでした。最初はスーツに合わせて履いていたのですが、軍パン・チノパン・スラックス・・どんな格好でも馴染むことが分かり、1番履く靴なっており、私にとってはまさに、失敗しない靴なのです! 自分色に染まる靴 革靴の魅力は、履き込むほどに自分の足に『馴染む』ところにあると思っています。SANDERSはもう3年程度履いていますが、今ではすっかり私の足形に馴染んだ一足となりました。まさに、唯一無二の相棒です。 使い続けたいからこそ 使い続けたいと思えるからこそ、大事にすることができると思います。使い込んだ革靴をピカピカにメンテナンスすると気持ちも晴れやかになります! これからもガシガシ履きながらもメンテナンスは欠かさずに、足元から輝かせていきたいと思います。

SANDERS