なりたい自分を夢想する

大学4年生、内定が決まり、新生活への不安と期待が混ざる頃。
働いたらこんな素敵な人になりたいな、なれたらいいな、なんて妄想を誰しも一瞬はするはず。
実際、働いてみると現実はそう甘くないことのほうが多い。
むしろそれは、働く前の研修から一足早く味わうことになったりするもので。
それでもやっぱりキラキラした妄想の素晴らしい自分に近づきたいから人は努力するのだと思う。

出会いと再会

ヴァンクリーフ&アーペルとの出会いは時計がきっかけだった。
宇宙の時を刻む「ミッドナイト プラネタリウム ウォッチ」
この腕時計は、地球の時間ではなく、宇宙の時間を身に着ける。庶民からしたら衝撃でしかない。
お値段も衝撃の桁数だ(当然だが)。可愛らしさが感じられる盤面なのに宇宙の神秘が詰まった、本当に美しい作品。
以降、私にとってヴァンクリーフ&アーペルは手の届かない憧れのジュエリーブランドとなった。
手に入れるのは夢のまた夢…と思っていたら、伊勢丹の香水売り場にヴァンクリーフ&アーペルの香水があった。なんという再会。
香りを試させてもらうと、柔らかくて優し気な、でも芯があるような強さを感じる女性像を感じた。
なりたい私に近づける香りかもしれない。この香水をまとえば、一歩とはいかなくても少しずつ近づいていけるかも。
店員さんが私に「こちらの香水、ラスト1点なんですよ」と言うと「頂いていきます」と即答した。
未来の自分を鼓舞するために、香水を買った。
香水の名前は「Rave(レーヴ)」フランス語で「夢」という意味だそうだ。
4月1日、新社会人1日目。 香水は控えめに1プッシュ。自分にだけ香るくらいで。
不安と期待がまざった胸で出発する。

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

ykky

なりたい自分を夢想する

なりたい自分を夢想する

大学4年生、内定が決まり、新生活への不安と期待が混ざる頃。 働いたらこんな素敵な人になりたいな、なれたらいいな、なんて妄想を誰しも一瞬はするはず。実際、働いてみると現実はそう甘くないことのほうが多い。むしろそれは、働く前の研修から一足早く味わうことになったりするもので。それでもやっぱりキラキラした妄想の素晴らしい自分に近づきたいから人は努力するのだと思う。 出会いと再会 ヴァンクリーフ&アーペルとの出会いは時計がきっかけだった。 宇宙の時を刻む「ミッドナイト プラネタリウム ウォッチ」 この腕時計は、地球の時間ではなく、宇宙の時間を身に着ける。庶民からしたら衝撃でしかない。お値段も衝撃の桁数だ(当然だが)。可愛らしさが感じられる盤面なのに宇宙の神秘が詰まった、本当に美しい作品。 以降、私にとってヴァンクリーフ&アーペルは手の届かない憧れのジュエリーブランドとなった。 手に入れるのは夢のまた夢…と思っていたら、伊勢丹の香水売り場にヴァンクリーフ&アーペルの香水があった。なんという再会。 香りを試させてもらうと、柔らかくて優し気な、でも芯があるような強さを感じる女性像を感じた。なりたい私に近づける香りかもしれない。この香水をまとえば、一歩とはいかなくても少しずつ近づいていけるかも。店員さんが私に「こちらの香水、ラスト1点なんですよ」と言うと「頂いていきます」と即答した。 未来の自分を鼓舞するために、香水を買った。香水の名前は「Rave(レーヴ)」フランス語で「夢」という意味だそうだ。 4月1日、新社会人1日目。 香水は控えめに1プッシュ。自分にだけ香るくらいで。 不安と期待がまざった胸で出発する。

Van Cleef & Arpels