デニムと自己肯定感

思春期を過ぎた頃から、

惨めな気持ちでデニムパンツを履いていました。
乙女心なるものを知らぬ父から足の太さを指摘され、下半身のラインが強調されるスタイルにすっかり苦手意識を覚えた私。

頭では私が何を履いても誰も気にしないとわかっていましたが、心に嘘はつけないもので。
デニムを履きこなす女の子を羨望の眼差しで見つめては、ため息をつく日々を送っていました。
(世の中のお父様、デリカシーにはお気をつけて!)

革命がもたらした自由

革命をもたらしてくれたのは、barnyaardstormのライトスリムボーイ。
転機は彼との初めての遊園地デート。
TPO的にカジュアルなパンツスタイルが望ましいし、何より彼の前では、気を張らずにありのままの自分でいたかった。どうしても、「自由」や「自然体」を象徴するデニムを履きたかったのです。試着を繰り返してやっと出会ったデニムは、レギンスと錯覚するほど柔らかく伸縮する生地。
細身のカタチを維持しつつも、気になる脚の張りをカバーしてくれるストレートライン。
インディゴブルーの色味も抜群で、どんなトップスを持ってきても、まるで最初から組み合わせてデザインされたかのように馴染んでくれる。
履くだけで自己肯定感を上げてくれる魔法のようなデニムのおかげで、デートも思いっきり楽しむことができました。

たった1つの出会いが世界を変えるって、本当だと思います。
同じように悩む全ての女性に、この記事が届くことを願って。

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

横川真依子

デニムと自己肯定感

デニムと自己肯定感

思春期を過ぎた頃から、 惨めな気持ちでデニムパンツを履いていました。 乙女心なるものを知らぬ父から足の太さを指摘され、下半身のラインが強調されるスタイルにすっかり苦手意識を覚えた私。 頭では私が何を履いても誰も気にしないとわかっていましたが、心に嘘はつけないもので。デニムを履きこなす女の子を羨望の眼差しで見つめては、ため息をつく日々を送っていました。(世の中のお父様、デリカシーにはお気をつけて!) 革命がもたらした自由 革命をもたらしてくれたのは、barnyaardstormのライトスリムボーイ。 転機は彼との初めての遊園地デート。TPO的にカジュアルなパンツスタイルが望ましいし、何より彼の前では、気を張らずにありのままの自分でいたかった。どうしても、「自由」や「自然体」を象徴するデニムを履きたかったのです。試着を繰り返してやっと出会ったデニムは、レギンスと錯覚するほど柔らかく伸縮する生地。細身のカタチを維持しつつも、気になる脚の張りをカバーしてくれるストレートライン。インディゴブルーの色味も抜群で、どんなトップスを持ってきても、まるで最初から組み合わせてデザインされたかのように馴染んでくれる。 履くだけで自己肯定感を上げてくれる魔法のようなデニムのおかげで、デートも思いっきり楽しむことができました。 たった1つの出会いが世界を変えるって、本当だと思います。 同じように悩む全ての女性に、この記事が届くことを願って。

BARNYARDSTORM