タフで愛らしい、我が家のシェフ

それは突然、現れた。

男一人暮らしのワンルームに、ひときわ目をひく鮮やかなイエロー。
27㎝の鋳物ホーロー鍋は、コンロの上で圧倒的な存在感を放っていた。
ストウブとの出会いは、当時お付き合いしていた彼の自宅でのことだ。

深夜、仕事から帰った彼に話を聞くとzwillingのアウトレットで購入したものだという。
特段料理好きでもなく、レパートリーと言えば野菜炒めとインスタントラーメン程度の彼のどこに刺さったのかわからないが、アウトレットといえど数万円の買い物。
駆け出しの彼には手ごろとは言えない価格。正直、無駄な衝動買いと呆れてしまった。 10代後半。
それぞれが初めての一人暮らし。
互いの家を行き来する中で料理をすることもあったが、好きとも得意とも言えなかった。
ストウブで初めて作った料理も忘れてしまったが、たいしたものではなかったと思う。

 
重いし、シーズニングという手入れは必要だし、それなりに手がかかる。
それでも、その後二度の引っ越しの折も、手放すという選択肢はなかった。
料理の専門家でもないし、その魅力を十分に引き出せている自信もないけれど、ストウブで作るごはんは、なんかウマい、のだ。

炊いた米が艶艶と立っておいしいことは言うまでもなく、カレー、ハヤシ、おでん、ロールキャベツ、煮魚、アクアパッツァ、ローストビーフ、スンドゥブチゲ、芋煮、パスタ、ピェンロー、豚汁、炊き込みご飯…。
和も洋も、焼くも煮るもお手の物。

大きな楕円は肉の塊や魚一尾を豪快に使った料理にも最適で、鍋の重さもおいしさの証と知り、使えば使うほど愛着が湧く。
調理してそのまま食卓に出しても恥ずかしくない見た目もいい。タフでかわいいやつである。

最近のベストヒットは、キャベツと鯖缶のグリル。
たっぷりのオリーブオイルとニンニクで、芯ごと櫛切りにしたキャベツと鯖缶を焼き付けてから、蓋をして蒸し焼きにしたものに、黒胡椒を挽いて、粗塩をかけ、 レモンをきゅっと絞ったものが白ワインに合いすぎる。
キャベツのみずみずしい甘さが際立ち、二人で半玉は余裕でペロリである。

オールシーズン、週に何度もコンロに上り、名もなき料理をおいしくしてくれること早10年。
夫となった彼は、我が物のように鍋を使い込むわたしに「ね、買って正解だったでしょ」と、したり顔である。

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

まだ子

タフで愛らしい、我が家のシェフ

タフで愛らしい、我が家のシェフ

それは突然、現れた。 男一人暮らしのワンルームに、ひときわ目をひく鮮やかなイエロー。 27㎝の鋳物ホーロー鍋は、コンロの上で圧倒的な存在感を放っていた。ストウブとの出会いは、当時お付き合いしていた彼の自宅でのことだ。 深夜、仕事から帰った彼に話を聞くとzwillingのアウトレットで購入したものだという。 特段料理好きでもなく、レパートリーと言えば野菜炒めとインスタントラーメン程度の彼のどこに刺さったのかわからないが、アウトレットといえど数万円の買い物。駆け出しの彼には手ごろとは言えない価格。正直、無駄な衝動買いと呆れてしまった。 10代後半。それぞれが初めての一人暮らし。互いの家を行き来する中で料理をすることもあったが、好きとも得意とも言えなかった。 ストウブで初めて作った料理も忘れてしまったが、たいしたものではなかったと思う。  重いし、シーズニングという手入れは必要だし、それなりに手がかかる。 それでも、その後二度の引っ越しの折も、手放すという選択肢はなかった。 料理の専門家でもないし、その魅力を十分に引き出せている自信もないけれど、ストウブで作るごはんは、なんかウマい、のだ。 炊いた米が艶艶と立っておいしいことは言うまでもなく、カレー、ハヤシ、おでん、ロールキャベツ、煮魚、アクアパッツァ、ローストビーフ、スンドゥブチゲ、芋煮、パスタ、ピェンロー、豚汁、炊き込みご飯…。 和も洋も、焼くも煮るもお手の物。 大きな楕円は肉の塊や魚一尾を豪快に使った料理にも最適で、鍋の重さもおいしさの証と知り、使えば使うほど愛着が湧く。調理してそのまま食卓に出しても恥ずかしくない見た目もいい。タフでかわいいやつである。 最近のベストヒットは、キャベツと鯖缶のグリル。 たっぷりのオリーブオイルとニンニクで、芯ごと櫛切りにしたキャベツと鯖缶を焼き付けてから、蓋をして蒸し焼きにしたものに、黒胡椒を挽いて、粗塩をかけ、 レモンをきゅっと絞ったものが白ワインに合いすぎる。キャベツのみずみずしい甘さが際立ち、二人で半玉は余裕でペロリである。 オールシーズン、週に何度もコンロに上り、名もなき料理をおいしくしてくれること早10年。 夫となった彼は、我が物のように鍋を使い込むわたしに「ね、買って正解だったでしょ」と、したり顔である。

Staub