現実逃避が出来る小さな空間

石油ストーブより薪ストーブ

そろそろ冬キャンプにもチャレンジしてみたいなと思っていた当時、どのような方法で暖をとろうかと考えていました。
コンパクトで取り扱いも簡単な石油
ストーブ?または重くて大きくて準備も片付けも面倒くさそうな薪ストーブ?
迷ったあげく、私が選んだのは薪ストーブでした。
薪を焚べながら、ゆらめく炎を肴に酒を呑む。珈琲をたてる。そこには普段感じることの出来ない非日常を感じることが出来ます。
私がキャンプに求めているのは、ズバリ浪漫だったのです。

候補に上がったのは、ホンマ製作所の黒耐熱時計型薪ストーブと新保製作所のチョッパー。購入当時、現在の様なミニマムな薪ストーブはG-Stoveがありましたが、悲しいかな予算の都合上、検討出来ませんでした。

ホームセンターで見た時計型薪ストーブの圧倒的サイズ!威圧感!そして最終的にコンパクトさを取り、新保製作所のチョッパーミニを、購入しました。

設置は少し手間がかかるが、後はくつろぎが待っている

慣れた今では15分もあればテントにインストール出来ます。後片付けも煙突に溜まった煤を専用ブラシで軽く落とすだけで大丈夫です。大きさだけはどうにもなりませんが、積載力の高いデリカD5に乗っているので問題ありません。

火が付くとダンパーと吸気口で空気を調整しながら炉内を管理するのですが、その所作を含めて薪ストーブを触っている時間が本当に落ち着く最高のひと時です。

心と身体を暖めてくれる四角い箱

もう1つの利点は薪ストーブの上で調理が出来るという事です。焚き火にケトルや鍋をかけると煤で真っ黒になってしまいます。
しかし薪ストーブの上なら直火に当たらないので、その心配もありません。

 

寒い冬の夜には、おでんや鍋物を乗せておくだけで、いつでも温かい料理が食べれます。ケトルを乗せておくと、珈琲や湯たんぽにも使えます。加湿効果もあるかな?

これからも冬キャンプの必須ギアとして長く活躍してくれそうです。

このブランドの新着ストーリー

すべて表示

murakamiyavi

現実逃避が出来る小さな空間

現実逃避が出来る小さな空間

石油ストーブより薪ストーブ そろそろ冬キャンプにもチャレンジしてみたいなと思っていた当時、どのような方法で暖をとろうかと考えていました。コンパクトで取り扱いも簡単な石油ストーブ?または重くて大きくて準備も片付けも面倒くさそうな薪ストーブ?迷ったあげく、私が選んだのは薪ストーブでした。薪を焚べながら、ゆらめく炎を肴に酒を呑む。珈琲をたてる。そこには普段感じることの出来ない非日常を感じることが出来ます。私がキャンプに求めているのは、ズバリ浪漫だったのです。 候補に上がったのは、ホンマ製作所の黒耐熱時計型薪ストーブと新保製作所のチョッパー。購入当時、現在の様なミニマムな薪ストーブはG-Stoveがありましたが、悲しいかな予算の都合上、検討出来ませんでした。 ホームセンターで見た時計型薪ストーブの圧倒的サイズ!威圧感!そして最終的にコンパクトさを取り、新保製作所のチョッパーミニを、購入しました。 設置は少し手間がかかるが、後はくつろぎが待っている 慣れた今では15分もあればテントにインストール出来ます。後片付けも煙突に溜まった煤を専用ブラシで軽く落とすだけで大丈夫です。大きさだけはどうにもなりませんが、積載力の高いデリカD5に乗っているので問題ありません。 火が付くとダンパーと吸気口で空気を調整しながら炉内を管理するのですが、その所作を含めて薪ストーブを触っている時間が本当に落ち着く最高のひと時です。 心と身体を暖めてくれる四角い箱 もう1つの利点は薪ストーブの上で調理が出来るという事です。焚き火にケトルや鍋をかけると煤で真っ黒になってしまいます。しかし薪ストーブの上なら直火に当たらないので、その心配もありません。   寒い冬の夜には、おでんや鍋物を乗せておくだけで、いつでも温かい料理が食べれます。ケトルを乗せておくと、珈琲や湯たんぽにも使えます。加湿効果もあるかな? これからも冬キャンプの必須ギアとして長く活躍してくれそうです。

新保製作所