ブランド公式お試しストア

都内百貨店勤務のアラサー女子。接客販売技能士の資格所持。気持ちが少しあがる帽子やマフラー、アクセサリーなどの雑貨がすき。

このライカーのストーリー

すべて表示

karin

ジョンストンズとすごす、冬。

ジョンストンズとすごす、冬。

タイムレスなアイテムを探して 12月生まれの私は、誕生日に一年の労いをこめて自分へご褒美プレゼントを用意する。5年前の冬。20代も後半を迎え永く愛せるタイムレスなものが欲しかった時に出会ったのがジョンストンズのマフラーだ。 百貨店に勤務する私は、日々上質なアイテムを手にする機会が多い。その中でもジョンストンズのマフラーは自身でも購入したくなるほど魅力に溢れていた。サラリとした柔らかい生地で軽く、しっかり保温してくれる。 カシミヤは繊維の宝石とも呼ばれるが、それまでカシミヤのアイテムを一つも持っていなかった私にはその触り心地は衝撃的であった。重たくなりがちな冬のコートスタイルに、綺麗なチェックが生えると思いトラディショナルなチェック柄を購入した。 コーデには、逸品が一点あればいい。 社会人と言えども、高価なコートやバッグを何着も持てるわけではないのが20代女子。ジョンストンズのマフラーをコーデにプラスするだけで、プチプラのコートもカジュアルなスタイルもワンランク上にみえると感じる。トラディショナルなチェックだけれど上品に決まるのは、素材の良さゆえだろう。 共に時間を重ねていく楽しみ ジョンストンズのマフラーと出会って5年。カシミヤは使うほどに風合いを増し、より自分にしっくりくる触り心地になる面白さを感じる。美しいカシミアの光沢を保つために、毎日帰宅後はケントの洋服ブラシでお手入れをしている。お気に入りのものに手をかける時間は、よりアイテムへの愛着を深める素敵な時間だと思う。 決して気軽に購入できる値段のものではないが、あまりの心地よさに2年に1本買い足し、その日の気分で身につける色柄を変えている。定番の色柄はもちろん、限定の色柄の登場も毎年の楽しみである。 冬を迎えるたびに今年もよろしくね。という気持ちでジョンストンズを取り出す。寒くてなかなか外出のマインドにならない時もジョンストンズが街へ連れ出してくれる。今年の冬も、ジョンストンズと一緒にいろんな景色に出会いたい。 【着用サイズ】 190 x 35 cm

Johnstons of Elgin