ブランド公式お試しストア

服や音楽等、カルチャーにこだわりを持つ生意気な学生です。

このライカーのストーリー

すべて表示

江原 輝

私は君みたいなコートを待っていた。

私は君みたいなコートを待っていた。

私がこの「"SIGNAL NOISE"カラーステッチメルトンチェスターコート」を選んだ理由は、2点あります。 初めて 1点目は、私が買ったはじめてのコートであるためです。私は、ファッションを楽しむことが好きですが、特にコートには人一倍こだわりが強く、このコートを除いては購入に至るまでの魅力を感じたことがありませんでした。しかし、去年の冬に店舗を訪れた際に、色や素材、丈間やシルエットが完璧に私の求めていたデザインのこのコートを見つけました。特にステッチのデザインがお気に入りです。価格は、学生である私から見て、決して安くはありませんがこれからの冬を共に過ごしていく相棒だと考えたら、買う以外の選択肢が見つかりませんでした。 一番 そして、2点目は、私が一番好きなブランドであり、このコートのブランドであるクリスチャンダダの最後のコレクションである点です。 このコートのブランドは2019AWをもってブランドを終わらせました。この知らせを受けたのは、私がコートを買った後であるので、凄く複雑な気持ちになったのを覚えています。しかし今では、それでよかったのだと思うようになりました。これは音楽にも共通していますが、無くなったモノに新たな付加価値を見出すことができるからです。ここまで、散々語りましたが、実際、ただかっこいいから。この一言に尽きます。  

CHRISTIAN DADA

江原 輝

万能アイテムくん

万能アイテムくん

私がこのマーシャルのヘッドフォンを選んだ理由は、4点あります。 機能性 私が使ってるタイプはBluetoothが対応されているため、コードレスで聴くことができ、他製品と比べても負けず劣らずな音質だと思います。また、操作も豊富で便利です。 見た目 私は、聞いてる時以外は、首や頭や、バッグにつけたりして、ファッションの一部としても活躍してもらってます。これを使っていく中で、かっこいいねと言われる機会が本当に多くて、1かっこいいねを1000円の利益と捉えている私にとって既に、もとは取れていると思います。 人と被らない やはり、ヘッドフォンと聞くと、beatsやノイズキャンセリングができるSONYなどを思い浮かべますし、街でもよく見かけます。しかし、私が愛用しているこのヘッドフォンは、新宿で一回見かけたきりで、被った経験は一度もありません。 音楽を共有できる これが買うきっかけにもなりましたし、1番の魅力だと思います。同じマーシャル製品であればお互いにヘッドフォンをつけたままでもコードを通して聞くことが出来ます。私は、高校生の頃にみた「はじまりのうた」という映画の中で、男女がお互いにイヤホンをしながら街中を歩くシーンがとても好きで、それに完全に影響された形になります。笑  

Marshall