ブランド公式お試しストア

パンとコーヒーに生かされているアパレル店頭スタッフ

このライカーのストーリー

すべて表示

tr

おうちご飯の味方

おうちご飯の味方

我が家に【フタがガラスのご飯釜】が来てから、炊飯器を使わなくなった。差しっぱなしだったコンセントも抜いた。 私は、炊飯が苦手だ。お鍋での炊飯、フライパンで作るパエリアもリベンジしてはことごとく炊き上がりに失敗している。水加減と火にかける時間、更には前段階の研いで浸水させるまで時間を掛けないと美味しいご飯が炊けないのだ。 「はじめチョロチョロ、なかパッパ」とは良く聞くが、この【フタがガラスのご飯釜】の良いところは、ホイッスルが鳴ったら、そのま1分、蒸らし時間15分待てば良いのである。そして土鍋の厚さで、はじめチョロチョロの火加減を調節しなくても良いと来た。私にも出来たのだ。 パン党の私だが、なぜ土鍋の購入に踏み切ったかと言うと、無性に炊き込みご飯を作りたくなり、レシピを見漁っていたら最近のAI技術と言うのだろうか?SNSの公告で、【フタがガラスのご飯釜】が出てきたのである。最近器も服も買ってないし、何か買いたい欲求の私は数日口コミや公式サイトを網羅して、購入に踏み切った。 そして大体こういったノリの買い物運は強い。予約炊飯、保温は出来ないが、炊き立てのご飯を寝かせる理由はないし、必要な行程をクリアした土鍋で炊いたご飯は、艶やかでとても甘いのだった。少々手間は掛かるが、毎回好みの炊き上がりに仕上げられると思うと、ガラス蓋を取る瞬間が愛おしい。コロナ禍で人に自分のご飯を食べてもらう機会は減ったが、ひとりご飯時間が楽しくなったのである。

HARIO

tr

とにかく万能なスプーン

とにかく万能なスプーン

万能スプーン 古道具と言うだけで興味が湧くのですが、カトラリーでこんなに使い勝手が良くて、しかも手頃で、使ってみて感動したのを覚えている。知人のSNSの投稿で古道具のイベントを知るも、南船場には行けないなと思っていたが、何とライブで大阪に行く事にしてしまい、弾丸ついでに店舗に寄ってみた。 韓国に詳しいわけではないし、スッカラと言えば、石焼ビビンバを混ぜたり、スープを飲んだりするイメージしかなかったのだけど、本当に使える。混ぜる、盛る、取り分ける等、スプーンなら当たり前じゃない?と思われるけど、料理の作業を全てカバーしてくれる。 とにかく使って欲しい。粉ものをサックリ混ぜたり、お玉だと大袈裟な作業の時にあると安心。  個人の見解だが、口当たり・薄さが丁度良い。あまりボテッと厚みがあると、食材を取り辛いし、口に入れて抜き取る時に前歯の裏に当たって違和感を感じてしまう。使いこむと真鍮の色の変化も楽しめるし、個体差があって選ぶのが楽しいのも魅力。 

URBAN RESEARCH DOORS