ブランド公式お試しストア

オシャレ大好き👔👖
10年後も変わらず同じスタイルでコーディネートできて、経年変化のカッコいいアイテムを主に投稿していきます👞

このライカーのストーリー

すべて表示

aldenden127

コスパ最高!!ジャランスリウァヤ!!

コスパ最高!!ジャランスリウァヤ!!

出会い ジーンズに合うローファーを探していたところに、このジャランスリウァヤに出会いました。しかも、店頭展示品で日焼けがあるため定価の半額!!笑ちなみにどこに日焼けがあるのかもわかりませんでした笑穿き比べをしていないのでベストサイズかは分かりませんが、私の中ではジャストだったので即買いしました。 経験変化 サフィールクレムを使用し一月に一回程度、メンテナンスしております。他の靴とのローテーションのため、ラバーソールに張り替えて、雨の日もガンガン履いています。 靴で行きたい場所 良い靴は良いところに連れて行ってくれると言うヨーロッパの言葉があるように、連れて行くというよりも連れて行ってもらいたいです!

JALANSRIWIJAYA
98589 / NAVY CALF (LEATHER SOLE)

aldenden127

フランス発!エレガントなワークウェア!SAINT JAMES??

フランス発!エレガントなワークウェア!SAINT JAMES??

SAINT JAMESの好きなところ 1889年にフランスで創業したブランド『SAINT JAMES』。 元々は、船乗り達のためのワークウエアが現在のSAINT JAMESのシャツの原型となっているようです。そのためか、フランス製のエレガントさとワークウェアらしい生地のコシの強さがSAINT JAMESの好きなところです。 SAINT JAMESを着用しての感想 洗濯後の縮みがありますが、それもまたアジとして捉えて着られるといいと思います。ジーパンのようにエイジングしていくTシャツのような感覚で私は着ております。 SAINT JAMESの好きなコーディネート SAINT JAMESのOUESSANTも良いですが、私は濃淡2色の糸を使ったジャージー素材のMELANGEがオススメです。単色無地のものよりやや軽く柔らかな感触で大人っぽく着こなせます。特にホワイトは色落ちしたジーパンにとても合い爽やかさを演出してくれるように思えます。  

SAINT JAMES

aldenden127

英国王室御用達のカントリーシューズ

英国王室御用達のカントリーシューズ

トリッカーズとの出会い   質実剛健な作りなのに英国の🇬🇧雰囲気のある上品な佇まい。 それが、トリッカーズを、初めて見た際の印象でした。 当時、私はワークブーツにハマり買い集めていましたが、少し綺麗めなスタイルに移行している最中でした。 「綺麗めだけど男臭さも欲しい」そんな、わがままなスタイリングに、ぴったりなのがトリッカーズでした。   私のトリッカーズの特徴   今回紹介させていただいたトリッカーズは、ネイビーのバートンです。 ショップ名は忘れましたが、どこかの別注品でハトメがゴールドになっています。 今でもシルバーのハトメの靴はよく見かけますが、ゴールドは見かけないのでとても気に入っています。   トリッカーズの経年変化   履き始めは分厚いソールの影響で反りが悪く足に馴染むまで時間がかかりました。 しかし、馴染んでからはソールの反りが逆に歩行時の支点となり歩きやすさをサポートしてくれます。 また、カントリーシューズということで、無骨なレザー感がありますが、クリームを入れて磨くととても美しい艶がでます。 人によっては、鏡面を施すことがあるようですが、私は英国王室の方がハンティングに、履いていたとの歴史的背景からサフィールのクレムのみで自然な艶感に仕上げるのが好みです。 かれこれ、10年選手となってきましたがこれからもガンガン履いて、経年変化を楽しみたいです。  

Tricker's