ブランド公式お試しストア

りさ(ちぇき)

はじめまして、りさです🌈⛺️📸 (ちぇき)というのは、キャンプネームです。 社会に出て2年目となり、これからお仕事をしていくにあたって、どちらの名前を主で使っていこうか悩んでいるところです笑 2020年からキャンプを始めた初心者です。しかし、キャンプに行くのが楽しい!自然と共に暮らすことの心地よさをもっといろいろな人に伝えたい!特に私と同じくらいの年代で、次の世代を担う人たちに広めていきたい!そんな思いで、毎日発信しています。ここ1年の間は、InstagramとTikTokに力を入れていきます!ぜひフォローをよろしくお願いします。

このライカーのストーリー

すべて表示

りさ(ちぇき)

私、あなたなしではキャンプに行けない

私、あなたなしではキャンプに行けない

始まりは友達繋がりの出会いだった 大学3年生からボランティアを始めた。子どもと関わったり、自分の思いを伝えられたりできる環境に一目惚れして、狂ったようにボランティア活動をしていた。 ボランティアの内容は、ざっくりいうと、「子どもたちとキャンプをする」だ。これを見てピンとくるかもしれないが、ボランティアにハマったことで、自然やキャンプにも興味を抱くようになった。 そして2020年、社会人になり、同時にキャンパーになった。はじめてのグルキャン。荷物を整理していたときに、友達がワゴンに荷物を詰めてこちらに向かってきた。 それがワゴンという存在との出会いだった。 出会いからその後、ただ、恋焦こがれるばかりの私 友だちがゴロゴロと引っ張ってきたそいつは、タイヤがゴツゴツして安心感があり、色合いは、私の気持ちをワクワクさせるものだった。 こんな素敵な心強いアイテムがあるなんて思っても見なかった私は驚いた。 そしてその日からワゴンのことが頭から離れなくなってしまった。仕事をしててもキャンプに行っても。ずっとずっと気になってしまっていた。 まるで恋焦がれる女の子のように。 感動の再会。しかし ワゴンに恋して何か月が過ぎたある日、半分ほど、もう諦めようかなと思っていたそのとき. 用事もなく、いつも通っているアウトドアショップにふらりと立ち寄った。 そこで、運命的な出会いをする。 なんと、私が恋焦がれていたワゴンに突然出会ってしまった。 半分、飽きらめかけていた気持ちがどこかへ飛んでいき、速攻で自分のものにした! それからは、キャンプに行くたびに、お世話になっている。重い物、荷物が増えたときはもちろん使っている。チャムスの商品であるだけあって、・カラー、配色へのこだわりがすごい・可愛いのでどこへでも連れて行ける これから先、子どもがうまれ家族が増えたら、ワゴンに小さい我が子を連れて、どこかへ遊びに行くことが、今の私のささやかな夢だ。

CHUMS