ブランド公式お試しストア

2020年秋ファミリーキャンプはじめましたキャンプ初心者のおじさんです。レザークラフトとかDIYとか自己流で色々やってみてます。
主にロゴサーです。

このライカーのストーリー

すべて表示

punkscamps

ロゴスピラミッド焚火台で色々。

ロゴスピラミッド焚火台で色々。

キャンプを始めるにあたって何が必要? 2020年のコロナ禍の中で密になりにくい「キャンプ」というものがメディアでよく特集され、目にする機会が多くなりました。それまでは庭や広い公園などでポップアップテントなど使ってましたが本格的なキャンプは経験したことはありませんでした。 「どうせ旅行とか行けないのならば、キャンプ道具揃える?」そんな妻の一言で色々キャンプについて色々と調べはじめることになりました。「沼」にハマることになるとも知らず。 最初はそんなつもりじゃ無かったのに さて何から揃えよう?とりあえず近くにあるロゴスショップに足を向けてみた。うん、かわいい。珍しく妻と意見が合う。気が付いたらテントを買っていました。気が付いたら焚火台を買っていました。気が付いたらあぐら椅子やらコットやら。 キャンプといえば焚火。 さてロゴスの焚火台ですが、とにかくちょうど良い。焚火だけでも調理でも炭を使ってバーベキューしても。大きさも薪がちょうど入る。もちろん他の焚火台も良いところはいっぱいあると思いますが我が家ではこの焚火台がベストなんだと思ってます。 子供たちは気が付けば友達を作って遊んでたりして、目の届く範囲にいてくれれば私はのんびり焚火をしていることが出来ます。ぎっくり背中で動けなかった時もしっかりと暖を取らせてくれるこの焚火台はこの先も大切に使っていきたいと思います。

LOGOS

punkscamps

ファミキャンにはやっぱりコレで

ファミキャンにはやっぱりコレで

子供たちのお腹はいつだって0-100%。 トイレに行くのもいきなりだけどお腹が空くのもいきなり。 そんな中で焚火を起こすのも時間がかかるし、シングルバーナーでコンパクトにしたくても火が足りない。。 燃料はCB缶。 コンビニでもスーパーでも売ってる強い味方。 キャンプは不便を楽しむものって聞いたけど、ファミキャンはなるべく便利にいきたいよね。

UNIFLAME