ブランド公式お試しストア

アラフィフ男性、1児の父。フリーのステージ人。興味がある事が多い物欲家。

このライカーのストーリー

すべて表示

t@ke-bow

何でもこなす万能選手

何でもこなす万能選手

山頂ラーメンが食べたくて 両親が山岳部出身なのが影響してなのか、時々山に登る。と言っても職業はインドアの典型、体力はない。だから低山専門である。独りで出掛けてはコンビニおにぎりを食べて帰ってくるのだが、ある時山頂で袋ラーメンを食べている光景を見てからというもの、自分でもやりたくなった。 初めて買ったアウトドアクッカー 子供の頃はボーイスカウトでキャンプや飯盒炊飯をした経験があるので、簡単なクッカーセットやカトラリーセットを買ってもらい持っていたが、引っ越しの際に処分してしまい後悔していた。山頂ラーメンにはお湯が沸かせて他にも使えそうなものが欲しかった。アウトドア用品店巡りしているうちに立ち寄ったスノーピーク。ここで手にしたのがコンポーネントクッカー、トレック900だ。煮炊き焼きができ、OD缶がスタッキングできる万能選手。少し肌寒い山頂で、初めてバーナーでお湯を沸かした時のワクワク感を今でも思い出す。   楽しい思い出の側に 始めは山頂で暖かい飲み物を淹れるばかりだったが、お庭デイキャンやキャンプ場へも連れ出すようになった。スープパスタを作ったり、米を炊いたり。 特に最近は3歳になったウチの坊ちゃんとのお庭デイキャンでポップコーンを作り、一緒に食べた事は良い思い出になっている。よほど楽しかったようで、しばらく急に「楽しかったねー」と言っていた。こうした体験の積み重ねによって更にこのクッカーへの愛着は深まっていく。

snow peak

t@ke-bow

ごく普通のオイルランタン

ごく普通のオイルランタン

ロゴスオイルランタン いつ手に入れたのだろう。自分で買ったことは確かなのだが、まるで覚えていない。しかし、このフォルム、色合いに魅かれたことだけは覚えている。   独身時代に買っておそらく点灯実験した程度でそのまま何年もお蔵入りしていたのだが、結婚、引っ越しの時も手放さず連れてきた。あるきっかけで倉庫から引っ張り出してきて点灯してみるとたちまちハマってしまった。幸い燃料漏れもなく状態は良い。 ごく普通のランタン 独身当時は経済的に苦しく、高価なものを買うことは出来なかったので、ディスカウントストアにあったような物を連れ帰ったはずだ。なので、なんの変哲もないごく普通のランタンである。 愛おしくなるもの しかし、そんなランタンでも当時やったことがない分解掃除をして、点灯させてみると愛着が出て愛おしくなるものだ。あえて必要でもないシーンにも連れ出すようになった。 今ではなくてはならないパートナーとなっている。 さて、次はどこに連れ出してやろうか。

LOGOS