ブランド公式お試しストア

うちの奥様と静かにリラックスして、 のんびり焚き火キャンプするのが最近の至福の時間です。まだまだ未熟なキャンパーですが宜しくお願いします!😁😁

このライカーのストーリー

すべて表示

good_the_tree

職場の先輩がきっかけでキャンプ沼に。

職場の先輩がきっかけでキャンプ沼に。

素敵なプレゼント。 子供の頃、親父に奥多摩の河原で、アルストとクッカー使って、焼肉を作って貰ったのが、とても美味しくてワクワクした想い出で、私がOUTDOOR好きになったきっかけです。 社会人になっても職場の仲間とたまに、河原でBBQを楽しんでいました。でも、この時は、キャンプをしたいとまでは、ちっとも思っていませんでした。 テーブル、チェア、タープ、バーナー、簡易シュラフ等、BBQをきっかけに、キャンプで使えそうなアイテムは、ある程度、揃っていましたが、ここ数十年は、自宅倉庫の片隅に埋もれていました。 4年前のある日、職場の先輩とひょんな事から、OUTDOORの話に盛り上がりました。先輩はハイカー、私はBBQだけという、レベルの差はありましたが、アイテムあれこれなど、とても楽しい時間を過ごしました。 そんな会話をきっかけに、翌週、先輩から素敵なプレゼントを頂きました。「今は使ってないからあげる」って。 コールマンのランタンでした。(アジャスタブル ワンマントルランタン) 深緑色のボディがとてもカッコイイ。丁寧に使われていたのでとても綺麗。 嬉しい反面、ちょっぴり心配に。「いつ使うんだ?」「また倉庫の肥やしかな?」 奥様からのリクエストから。 頂いたプレゼントを持ち帰り、奥さまにランタンを見せると、「キャンプのアニメ見て興味ある」と、想いもよらぬ告白が。どうやら、ゆるキャン△を見てたようだ。 キャンプ行きたいって。。。昔、散々誘ったBBQですら、興味を示さなかったのに。。。しかも、今は真冬の12月。 でも、行きたいと言うならば、行ってみましょうか! 最初のキャンプは、残念ながら雨混じりの天気。箱根のキャンプ場。 テント立てるのに1時間掛けて、倉庫の荷物全部持ってきて、焚き火して食事して、バタバタして一日が過ぎる。 少し落ち着いてきた夕方、ランタンを灯してみた。 エコクリーンをトクトクと注ぎ、親指が痛くなるまで100回以上、ポンピングしまくる。 燃料バルブを開き、シューッ、、ジュッ、ジュッ。圧縮されたガスが放出される。トーチで点火。 ゴーーー、ボァーーー。 うわぁーーーっ。明るいねー。凄ーーい。 奥さまも私も、ガスランタンの魅力に、あっという間に惹き込まれる。 やわらかいけど強い光量。頼りがいのある燃焼音。 一気に明るくなるあの瞬間が、堪らなく好き。 火が落ち着いてくると、安定した灯火に。幸せの灯り。 気付いたら30分以上、ぼーっとランタンの灯りを眺めている。 ここから私達は、キャンプ沼にハマったww 必須アイテム。 私も奥さまも虫が苦手。夏の暑さも苦手。 だから秋から春過ぎまでが、私達のキャンプハイシーズンです。 毎回、キャンプの時には、ガスランタンは必須持参。 真冬以外はテントの斜向かいにセットアップして虫除け対策用に。 夜は暖もとれるくらい温かいんです。 光量があるので好き。LEDランタンは手軽だけど、やっぱりガスランタンがいい。 アルコールランタンが人気だけど、キャンプするなら是非1度は、あの燃焼音と光量の迫力を体験して欲しいです。 新品じゃなくても良いと思います。キャンプ人気なので中古も沢山、出回っています。 お気に入りのアイテムがあると、キャンプのワクワク感が違います。 まだ、何となくキャンプしてる人は、早く見つけて楽しんで欲しいですね。    

Coleman