ブランド公式お試しストア

無類の焚き火・薪ストーブ好きの関東在住の40代で3児の父。釣り好きのアウトドア派です。

このライカーのストーリー

すべて表示

Ken-z

俺の遊び部屋

俺の遊び部屋

快適・丁度良いを求めて テント・・・それは僕にとっては遊び部屋です。秋・冬キャンプ用に薪ストーブが使える、焚き火が出来る、換気がしっかり出来る、そんなワンポールタイプの遊び部屋を捜していました。必然的にコットン素材もしくはTC素材のテントに限定されます。最初に頭に浮かぶのはテンマクの「サーカスTC」。サイズ・生地はドンピシャ、でも、僕の中での選択肢にはありません、ユーザーが多すぎて物欲を掻き立てられなかったからです。 そこで目に留まったのがビジョンピークスの「TCティピシェルター」でした。ビジョンピークスのテントはTCバタフライシェルターに続いて2幕目。 レイアウトの自由度が高くまさに『俺の遊び部屋』 テントトップに開閉式のベンチレーションがあることにより、通気性(換気)は抜群。求めていた薪ストーブ遊びも焚き火遊びだって楽しめます。もちろん、冬キャンプの定番暖房の石油ストーブもOK。他の同サイズのワンポールテントにはないこの機能が『俺の遊び部屋』をより自由度の高いものにしてくれます。 主張し過ぎない謙虚さもまた良し メーカーと言うのは、自社のロゴやマークを必ずと言っていいほど商品に入れますが、ビジョンピークスのテントにはそれがありません。主張し過ぎることなく謙虚でとても控え目な点も気に入っています。また価格も他メーカーと比べ圧倒的コスパで、利益ド返しの潔さを感じてしまうほどです。自分もこの相棒のように、あまり主張し過ぎず謙虚さの中にも自分らしさのある漢になりたい…!  

VISIONPEAKS

Ken-z

ソトアソビの相棒

ソトアソビの相棒

ソロキャンパーのマストギア とにかく役に立つ!キャンプや釣りなどのソトアソビでいつも大活躍のコンパクトレギュレーターストーブのST-310。 今となっては、自分にとってコレを持っていかないと不安なくらい「頼れる相棒」といったところでしょうか。サッと用意が出来て、パパッと仕事をこなしてくれる頼れる奴。 コンパクトでシンプルながら機能面に優れ、低気温や強風などの悪天候にも強く、安定したパフォーマンスを提供してくれます。ソロキャンパーにはぜひオススメしたい「秀逸」なギアです。 カスタムやオプションでより楽しめる このギアは、自分なりのカスタムをしたり、豊富なオプションの中から自分の好みに合ったモノを選んでオリジナルな1台を作ることができます。そう、自分なりのカスタムで自分だけのオリジナルなST-310を楽しむことができるのです。 他のユーザーとは違った自分オリジナルを楽しめる数少ないキャンプギアです。機能面のみならず、ビジュアル面でも満足させてもらえるギアです。 アウトドアマン1人に1台 とても便利なアイテムを「一家に一台」という言葉で表現することがあると思いますが、まさしくこの言葉がピッタリだと思います。アウトドアをこよなく愛するアウトドアマンにはぜひとも1台持っておいてほしい、そんなキャンプギアです。 ソトアソビのお共にST-310。

SOTO

Ken-z

ソフトなのにハードに使っちゃうクーラーボックス

ソフトなのにハードに使っちゃうクーラーボックス

ソトアソビのお共に・・・ 僕はキャンプのみならず、釣りやカヌーなどの川遊びも楽しんでおります。その傍らにはいつもこのソフトクーラーがあります。クーラーボックスとしての役割はもちろん、ギア収納ボックスとしても使えるんです。 もちろんキャンプに行った際にも持っていきます。キャンプ中は、クーラーボックスとしてドリンク類の冷たさをしっかりとキープしてくれ、キャンプを終えて帰るときには、ギア収納ボックスとしての仕事もしてくれる頼もしいギアです。今となっては、手放すことの出来ないギアになっています。 アソビ心もお気に入りです 何事にも「アソビ心」って大切。「鹿番長」と親しみを込めて呼ばれるキャプテンスタッグのメーカーロゴにも使われている「鹿」をこの迷彩柄の中に入れ込んでくる、その「アソビ心」にしっかりと心を揺さぶられちゃっている僕。 メーカー戦略にまんまとハメられちゃった!? でも結局は・・・ なんだかんだ言っても、やっぱり「見た目のオシャレさ」って大事だよね。機能が良くても見た目が・・・なんてアイテムはなかなかテンションあがりません。 見た目も含め、自分が良いと思ったモノに囲まれてアウトドアを楽しむのが一番。その点、このソフトクーラーはサイト内に置いても絵になるし、使い勝手も問題無し。その上、コスパだって優れてるんだもん、言うこと無しだね!!  

CAPTAIN STAG