ブランド公式お試しストア

GOAT STORY

ゴートストーリー

世界中のコーヒーラバーに新たなスタイルを吹き込んだGOAT STORY

ブランドのポイント

  • スロベニアの街の片隅で何気ないアイディアが形になった【GOAT STORY 】
  • そのベースにあるのはローカル(地元)への思い。そのフィロソフィーは私たちも同じです。ローカルや地元に根付くアイデア
  • IOT家電の最先端、スマートコーヒーメーカー【GINA】ジーナが表現

大切にしていること

▼【GOAT STORY】ゴートストーリーの始まり
2014年、ニューヨークがベースのクラウドファンディング『KICKSTARTER』で 1,800%以上の達成率を遂げたヤギの角型コーヒーマグ『GOAT MUG』。その昔、コーヒーの豆を最初に発見したというヤギに敬意を表し、 彼らのツノを模りマグにしてしまいました。

その形と意外な実用性で、世界中のコーヒーラバーに新たなスタイルを吹き込んだゴートストーリーのメンバーが、 今度は2017年、満を持してIOT家電の最先端、スマートコーヒーメーカーGINAジーナを発表しました。 2018年のコーヒー世界大会ではジーナを使ったバリスタが優勝するなど世界のコーヒーシーンを輝かしく駆け巡り、 2019年、ここ日本でジーナ旋風が始まります。

ものづくりへのこだわり

▼それは、人種、生い立ち、年齢問わず私たちを笑顔に
GINAは抽出するプロセスのひとつひとつにこだわって、豆を量る‐お湯と豆の比率を設定。リアルタイムに計量しながらお湯を注ぐ、蒸らしのタイミングまで忠実に再現できる。まるでバリスタが隣でエスコートしてくれるような環境を最先端のIOT技術とアプリがつくりだします。

推しの一品

▼一台で3種の抽出方法(ハンドドリップ)ができる一品
スマートコーヒーメーカーGINAはハンドドリップをシンプルに、そして自分好みの味をエスコートするドリッパー。台座に内蔵されたスケールとアプリが連動、いつものようにハンドドリップするだけで、豆の量や湯量、蒸らしや抽出時間に至るまでこの一台で抽出を完結。おいしく淹れるツールを兼ね備えたマルチドリッパー。プアオーバー(透過法)の他、フレンチプレス(浸漬法)やコールドドリップ(水出し)も再現できる。

ブランドについて

  • 名称
    GOAT STORY
  • 名称(読み)
    ゴートストーリー
  • スロベニア
  • 設立
    2014年
  • 運営会社
    株式会社ウェルリッチ
  • 本社所在地
    東京都豊島区東池袋3‐2‐3 第一主田ビル8F