ブランド提供

公式メンテナンス

巨匠アルネ・ヤコブセンの名作を、オリジナルに忠実に再現
バンカーズクロック(1971年)

デンマーク国立銀行を設計した際トータルデザインに基づき中を飾る家具や水栓器具らとともに手掛けたウォールクロック。現存する希少なオリジナルクロックを入手し忠実に再現されたバンカーズクロックは、ケースとの一体成型を実現した文字盤が、独特の立体感を演出しています。12のブロックで構成されたバーインデックスによる優雅なスパイラルが、絶え間ない時の流れを表しています。ミニマリズムとモダニズムを兼ね備えながら、シンボリズムをも彷彿させる、創造性豊かな作品です。

続きを読む

このアイテムの人気・おすすめ
のストーリー(口コミ・レビュー)

アルネ・ヤコブセンは、デンマークが生んだ20世紀でもっとも影響力の大きい建築家兼デザイナーであり、今日のモダンな北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父と呼ばれる人物です。 世界ではじめて背座一体の3次曲面を実現した「アントチェア」や、美しいラインの「セブンチェア」、身体を包み込む緩やかなカーブを描く「エッグチェア」などはあまりにも有名で、時を越え今もなお世界中の人々を魅了し続けています。ヤコブセンがデザインした椅子は、日本でもカフェや美術館などでよく見かけることができます。

トータルデザインという名の完璧主義に基づき作られる作品は、建物だけでなく、家具およびその他のインテリアに至るまで統一したテーマのもとにデザインされています。「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」というヤコブセン自身の言葉通り、生み出すプロダクト全てが計算し尽くされており、それらが半世紀以上経過した今でもデンマークのみならず世界中で高い評価を得ているのは、クリエーターとしての視点とユーザーとしての視点を高次元で具現化しているからと言えるでしょう。

トータルデザインという名の完璧主義に基づき、ヤコブセンが建築物の設計時に手掛けたウォールクロックをオリジナルに忠実に再現した「クロック」コレクションと、クロックをダウンサイジングし誕生した「ウォッチ」コレクション。半世紀の時をへて復刻したヤコブセン初期のプロダクツ「テーブルクロック」コレクションと、北欧デザインを身近に感じるアイテムばかりです。

続きを読む

ブランドを見る

このアイテムの新着のストーリー
(レビュー・口コミ)

ARNE JOCOBSENが我が家にやってきた

ARNE JOCOBSENが我が家にやってきた

ARNE JACOBSEN
290mm Wall Clock Bankers