ブランド提供

公式メンテナンス

  • 気に入ったら購入も延長も可能
  • 箱に戻すだけのラクラク返却

大量生産を前提にしたワークシャツモチーフにしながらシャツ工場ならではの視点で生地、パターン、縫製仕様に創意工夫をもって仕立てたワークシャツになります。

生地は旧式のシャトル織機で柔らかく織り上げたインディゴセルビッチのシャンブレーを使用しています。
各色ごとにインディゴの染め色に変化をつけることで、褪せた様な色合いにしていますが加工によって色落ちをさせたものではないので、生地本来の風合いを損なわずに経年変化した様な表情にそれぞれ仕上がっております。

前立て裏と裾両脇の三角マチには シャトル織機で織り上げた特徴であります『赤耳』と呼ばれるセルビッチを使用しています。
また生地の状態と縫製後に水洗いとタンブラー乾燥で仕上げていますので、程良いシワ感が生まれ、馴染んだ雰囲気のある一枚となっており着用と洗濯を繰り返しても縮むことはありません。

特徴的な仕様のひとつとして、前身頃と後身頃の袖下箇所を後側を下にずらして袖付けをしております。
人体のバランスは背中側が大きく立体的である事と腕の動きは前側に偏る事から後側のゆとりを大きくとり腕と肩を動かしやすくする為のディテールになっております。
また、高品質なシャツに見られます特徴のひとつとして『運針数』と呼ばれるステッチのピッチを 3cm間に20針で縫製しております。
運針数が少ない方が生産効率は上がりますが シャツ工場ならではの丁寧な仕立てでおつくりしています。

ボタンは60年代以前のワークシャツなどに広く使用された『猫目ボタン』と呼ばれるボタンを使用しております。
糸を通す箇所が猫の目の様に凹んでいるのが特徴でその凹みにより糸の擦り切れを防ぐことから ワークシャツなどに採用されていたものになります。

続きを読む

同じブランドのおすすめアイテム

すべて見る