ブランド公式お試しストア

THE INDUSTRY WORKS

ザ・インダストリー・ワークス

播州で作られる、全てがmade in japanのシャツブランド。

ブランドのポイント

  • 全ての材料を国産にこだわった、made in japanのシャツづくり。
  • 糸を染色してから織り上げた先染織物である”播州織”の生地を使用。
  • 播州の工場で1つひとつ丁寧に仕上げ、産地直送でお届け。

大切にしていること

▼播州の地でmade in japanのシャツづくり
THE INDUSTRY WORKSは、兵庫県西脇市を中心に生産される、糸を染色してから織り上げた先染織物である”播州織”と呼ばれる生地を使用し、播州にある自社工場で、1つひとつ丁寧に縫製したシンプルで良質なシャツレーベルです。ボタンや織ネームなど全ての材料を国産にこだわったmade in japanのシャツを播州から世界へ届けます。

▼播州織生地へのこだわり
国内外の有名ブランドから支持を得ている播州の生地。糸を先に染めてから織る「先染め」で施した生地は、発色も良く品質の高さを堪能できます。高い品質を誇る生地はすべて播州織産地で作られています。その代表的な生地が、選りすぐられた綿の中からほんのわずかしか取れない極細の超長綿100番双糸をインチ間160本で織り上げたポプリン(ブロードクロス)です。最高級の綿のしなやかさを味わっていただける上に、極細繊維を使うことで、より繊細に、より美しく生地が映えます。

播州に拠点を置くブランドだからこそ、高品質な播州織生地を使用した、どこよりも美しくて、新しいシャツを作ることができるのです。

ものづくりへのこだわり

▼すべての工程を播州にある自社工場で行う
1枚のシャツができあがるまで、デザイン・整経・織り・裁断・縫製・仕上げ・箱入れといった工程をプロフェッショナルたちが担当。細かで丁寧な技術を重ね続け、1枚のシャツとなり、播州からあなたのもとへ届けられます。

▼THE INDUSTRY WORKSが出来るまで(下準備編)
整経:生地が企画した柄になるように、経糸を色順に並べて巻いていく工程です。巻きあがった経糸は織布工場に移動します。

織布:整経した経糸を織機に乗せて企画した柄になるように、横糸を順番に打っていく工程です。ここで織物生地は完成。その後、最終加工場で好みの風合いに仕上げます。

裁断:生地を型紙(パターン)に合わせて正確に裁ち切ることです。裁断専門のスタッフによって丁寧に行っております。

▼THE INDUSTRY WORKSが出来るまで(仕上げ編)
縫製:裁断したパーツをミシンで縫い合わせて「衣服にすること」です。自社工場の縫製士によって丁寧に仕立てていきます。

仕上げ:縫い上がった製品にボタンやラベルなどの付属をつけたり、ハンドアイロンやプレス機などでシワを伸ばしたり。より美しく仕上がるように、最後の作業をしっかり行います。

箱入れ:THE INDUSTRY WORKS の印が押された箱におさめます。過剰な包装ではなく、シンプルに、ものの良さを届けること。産地直送であることを大切にし、オーナーへひとつひとつお届けします。

推しの一品

▼SUPIMA COTTON TYPEWRITER B.D SHIRT
糸を染色してから織る¨先染め¨と呼ばれる生地の有名な生産地である兵庫県西脇市。その中でも高級コットンの代表といえるスーピマコットンを使用して織り上げたタイプライタークロスを国内自社工場で職人が丁寧に縫製したボタンダウンシャツです。縫製後に洗い加工を施して洗いざらしの様な風合いで仕上げていますので着用と洗濯を繰り返すごとに、少しずつ味わい深く馴染んでいきます。ボタンは国産のタカセ貝ボタン、織りネームは国内工場で生産した高品質なものを使用しています。

ブランドについて

  • 名称
    THE INDUSTRY WORKS
  • 名称(読み)
    ザ・インダストリー・ワークス
  • 日本
  • 設立
    2017年
  • 運営会社
    株式会社excellence
  • 本社所在地
    兵庫県西脇市和田町658-1