ブランド提供

公式メンテナンス

  • 気に入ったら購入も延長も可能
  • 箱に戻すだけのラクラク返却

▼かまどさん電気
伊賀焼 窯元・長谷園の「かまどさん」をそのまま電気化した土鍋炊飯器。伊賀焼土鍋で炊く贅沢を電気炊飯器と同じ手軽さにするため、直火さながらの土鍋炊きに直火炊きのような安定的な熱供給を再現できる、昔ながらのシーズヒーター(電熱ヒーター)を採用。また、熱源を感知する小さなセンサー受光部を鍋底に埋め込むことで、土鍋内の温度コントロールも可能に。さらに、効率的な加熱と排熱を実現した熱の循環構造も大きな特徴です。これにより、伊賀焼土鍋「かまどさん」本来の構造や機能を活かしながら、そのまま電気化することに成功しました。

▼「かまど」効果
「かまどさん」は、ほかの一般的な土鍋より肉厚に成型されているため、熱伝導がゆるやかになり、熱しにくく冷めにくいという特性があります。これが古くから口伝されてきた日本の炊飯の極意 “ はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな ” と歌われる、かまど炊きの理想的な温度推移(ゆっくりと温度が上がり、一度上がると冷めにくい)を再現してくれるのです。もちろん、その素晴らしい特徴は「かまどさん電気」でも損なうことなく、しっかりと引き継がれています。

▼「おひつ」効果で、いつでもおいしく
炊きあがったごはんを移し替える容器として、古くから日本の食卓で親しまれてきた “ おひつ ” 。なかでも昔ながらの白木のおひつは、炊きたてごはんの余分な水分を吸収してベタつきを防ぎ、一方、時間が経ってごはんが乾きはじめると蓄えた水分を放出してパサつきを抑え、おいしさを保ちます。伊賀焼の炊飯土鍋「かまどさん」や、それを電気化した「かまどさん電気」には、土鍋そのものに同様の調湿効果があり、ごはんを移し替えることなく、しゃっきり・ふっくら・もっちり、粒の立った状態が長続き。あたたかくても、冷めても、おいしいごはんを味わえる秘密です。

続きを読む

同じブランドのおすすめアイテム

すべて見る