siroca

シロカ

日々を豊かに彩る、やさしいデザイン家電

ブランドのポイント

  • 毎日に寄り添い、心地良い暮らしを提供するやさしい家電。
  • 日々をちょっと楽しく、より便利な小型製品の開発。
  • 「おいしさを科学する」をテーマにした、充実した調理家電。

大切にしていること

▼やさしい家電
「おいしい」や「心地いい」、そして「うつくしい」。そうした小さな幸せは、あたりまえの日々を豊かに彩る隠し味です。siroca は、やさしい家電をとおして毎日に寄り添い、喜びのひとときを増やしたいと考えています。ていねいに、こだわって暮らす、みなさまとともに。

▼心豊かな暮らしを築く
”ていねいに、うつくしく、こだわって” 、あたりまえに過ぎてしまう毎日のひとつひとつを、心身ともに潤う豊かなものに変えていきます。 お客様の心が豊かになるような家電製品をお届けしています。

続きを読む

ものづくりへのこだわり

▼毎日をたのしく
シロカは、調理家電や生活家電、季節家電といった「小型家電」の企画・開発・製造・販売を行っている企業です。中でも、ホームベーカリーや電気圧力鍋、コーヒーメーカーは多くのお客様にご愛顧いただいており、メディアでも多数取り上げられています。

ケトルとなべがひとつになった「おりょうりケトル ちょいなべ」や、音声で操作のできる扇風機「DC音声操作サーキュレーター扇風機 ポチ扇」など、みなさまの毎日をちょっと楽しく、より便利に彩るアイテムをお届けしています。

▼おいしいを科学する
シロカは調理家電においては「おいしさを科学する」というテーマをもとに更なる技術革新に、季節家電においてはつかっていただく方の心地よいライフスタイルの提案ができるよう商品開発に取り組んでおります。

続きを読む

推しの一品

▼かまどさん電気
伊賀焼 窯元・長谷園の「かまどさん」をそのまま電気化した土鍋炊飯器。伊賀焼土鍋で炊く贅沢を電気炊飯器と同じ手軽さにするため、直火さながらの土鍋炊きに直火炊きのような安定的な熱供給を再現できる、昔ながらのシーズヒーター(電熱ヒーター)を採用。また、熱源を感知する小さなセンサー受光部を鍋底に埋め込むことで、土鍋内の温度コントロールも可能に。さらに、効率的な加熱と排熱を実現した熱の循環構造も大きな特徴です。これにより、伊賀焼土鍋「かまどさん」本来の構造や機能を活かしながら、そのまま電気化することに成功しました。

▼「かまど」効果
「かまどさん」は、ほかの一般的な土鍋より肉厚に成型されているため、熱伝導がゆるやかになり、熱しにくく冷めにくいという特性があります。これが古くから口伝されてきた日本の炊飯の極意 “ はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな ” と歌われる、かまど炊きの理想的な温度推移(ゆっくりと温度が上がり、一度上がると冷めにくい)を再現してくれるのです。もちろん、その素晴らしい特徴は「かまどさん電気」でも損なうことなく、しっかりと引き継がれています。

▼「おひつ」効果で、いつでもおいしく
炊きあがったごはんを移し替える容器として、古くから日本の食卓で親しまれてきた “ おひつ ” 。なかでも昔ながらの白木のおひつは、炊きたてごはんの余分な水分を吸収してベタつきを防ぎ、一方、時間が経ってごはんが乾きはじめると蓄えた水分を放出してパサつきを抑え、おいしさを保ちます。伊賀焼の炊飯土鍋「かまどさん」や、それを電気化した「かまどさん電気」には、土鍋そのものに同様の調湿効果があり、ごはんを移し替えることなく、しゃっきり・ふっくら・もっちり、粒の立った状態が長続き。あたたかくても、冷めても、おいしいごはんを味わえる秘密です。

続きを読む

ブランドについて

  • 名称
    siroca
  • 名称(読み)
    シロカ
  • 日本
  • 設立
    2010年
  • 運営会社
    シロカ株式会社
  • 本社所在地
    東京都千代田区神田神保町2丁目4番地 東京建物神保町ビル5階

新着ストーリー

ゆるめし

sirocaから始まるGOOD MORNING

sirocaから始まるGOOD MORNING

ちょっとカフェに行きたいそんな時に♫ おうち時間が増え、仕事の合間にコーヒー飲みたいなぁ。でも買いに行くのはなぁ。と思い探し始めたコーヒーメーカー。 色々なメーカーから様々な機能を持ったコーヒーメーカーが沢山ある中、悩みに悩んで決めたのがsiroca のコーヒーメーカーでした。   siroca を選んだ3つの理由 私たち夫婦がsiroca を選んだ理由は3つです! ①デザイン siroca はなんといってもこの見た目がおしゃれ!! 常に目に入る場所に置くコーヒーメーカーはインテリアとしてどうなのかも私たちにとってはとても重要でした。 コンパクトで場所を取らないのも◎。 ②全自動コーヒーメーカー あまり大きい場所を取るものは嫌だったのですが、豆から挽いて美味しいコーヒー飲みたい… そんなわがままを叶えてくれるのがこれです! いつも挽き立てコーヒーをお家で飲めて幸せ。 最高です♡ ③お手入れラクチン 毎日飲むからこそ重要なのがお手入れ方法。 sirocaは給水もお手入れもとっても楽ちんで主婦の見方です♪  

siroca
siroca 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A351(S)

あや飯

私の絶対譲れない必須アイテム

私の絶対譲れない必須アイテム

使って感動した電気圧力鍋 使って感動した電気圧力鍋 シロカに出会ったきっかけは、友人からの結婚祝いで頂いたプレゼントでした。電気圧力鍋って料理初心者の私からすると少し抵抗がありました。圧力鍋と聞くだけで少し調理のハードルが上がっていたからです。 中々タンスの肥やしになっていた電気圧力鍋シロカを初めて使おうと思って付属のレシピ本を読んだ時、こんな簡単にほんとに作れるの?って、その時の私は正直半信半疑でした。そんな高かったシロカに対してのハードルを、かるーく超えていったシロカ様様。   夫も唸った!しみしみ鶏大根 シロカを使って初めて作ったメニューは鶏大根でした。電気圧力鍋 鶏大根で調べたレシピを参考にしました。説明書をみながら圧力開始してずっと眺めていたのを今でも鮮明に覚えています。 圧力5分をかけて、ピンが下がるまでの約40分間、その間は中が開けられないので完成を楽しみにドキドキしながら待っていました。ピンが下がり中を開けると1時間以内で作ったとは思えないほどの染みている大根と鶏肉に驚きでした!夫からは、美味しい居酒屋で出てくる鶏大根よりも美味しいよと嬉しい言葉をかけてもらって、シロカってほんと最高だと思いました! 他にもシロカを使って色んな料理を作れたらと思い、付属のレシピ本をみると沢山レシピがあってそこも本当に有り難いなと思います。 牛すじの下処理も楽々 牛すじの下処理って、中々手間なイメージがあり今まで手が出せませんでしたが、夫から牛すじカレーが食べたいとリクエストをもらったのをきっかけに、シロカで牛すじの下処理をするようになりました。 圧力調理をしている間に、他の作業ができたりコンロを使わないので他に火を使う調理も出来ます。効率も良く、見た目も可愛く、そしてより美味しく料理が作れるシロカは私の料理をする上で必須アイテムです。

siroca