ブランド公式お試しストア

Coleman

コールマン

■ランプ事業からキャンプ事業へ
Coleman(コールマン)とは、キャンプブームが始まるずっと前、1900年頃にコールマンによって創設されて以来、長年に渡ってアウトドア用品を開発しているブランド。しかし今でこそ大手アウトドア用品のブランドだが、最初はガソリン式ランプの販売から開始。
ガソリン式ランプが耐久性が低く壊れやすかった当初、コールマンは長持ちし壊れにくいガソリン式ランプを自社開発する。
その商品が戦時中に、アメリカ軍に納入され、知名度が広がった。その後オートキャンプの将来性に目をつけたコールマンは、キャンプ事業に力を入れ始め1923年には燃焼器具を二つ並べた「キャンプストーブ」の販売を開始した。その後1976年に日本へ上陸をし、日本法人コールマンジャパンが設立されてからは、より日本人向けに設計・製造された商品も多く開発。コンセプトは、「家族」「仲間」「自然」が触れ合えるブランド。
色んなシーンで、色んな人々が自然と触れ合うことを楽しめるように、そんな想いが込められたブランド。

■「コールマンさえあれば全て揃う」と言われるブランド
長く愛され続けているコールマンの一番の魅力は、なんと言っても圧倒的な商品のラインナップ。キャンプ上級者はもちろん、ファミリー層、カップルなどの一般ユーザー、またこれからキャンプを始めたいキャンプ初心者にも使いやすく、安全性を重視した商品が揃っている。
また、それぞれのグッズもバリエーションが豊富で自分に合ったキャンプ用品を見つけられるのが魅力。
例えばクーラーボックス一つとっても、用途別、容量別、保冷力別で、それぞれ複数の商品が用意されている。
そして商品ごとに様々なカラーが展開されているため、
キャンプの目的に合わせて、また自分たちのスタイルや好みに合わせて楽しく商品を選ぶことができる。

■「安全面」にもこだわるブランド
コールマンのキャンプ用品は、どれも安全性・機能性にこだわりがあり、多くの商品が賞を受賞している。
例えば販売から10年以上経過している、ランタン、大型ドームテント、クーラーボックスなどは、ロングライフデザイン賞を受賞。ガソリンランタン、テント、クーラーボックスなど30種類以上の商品はグッドデザイン賞を受賞している。また、コールマンの商品は、もし途中で壊れてしまっても修理をする、もしくは依頼することができる。
例えばクーラーボックスが壊れてしまっても、新品を購入する必要はなく、ハンドル・タイヤ・ヒンジなど、パーツごとに販売されているため自ら修理が可能。
またパーツが売られていない製品に関しては近くのコールマン商品取扱店・オンラインから、またはコールマンへ直送による修理依頼も可能。

■ファンの心をくすぐる話題の「コラボ商品」
豊富なカラーバリエーションを展開するなど、「デザイン性の高さ」にも定評があるコールマン。
しかしそれだけでなく、最近では有名ブランドやアパレルブランドなどとコラボした商品も販売している。
昨年2020年では、ディズニー、BEAMS、niko and...などとコラボし、かわいく、おしゃれなアウトドアの商品が話題に。
自分の好きなキャラクター、ブランドとキャンプを楽しみたいファンに大好評。

ブランドについて

  • 名称
    Coleman
  • 名称(読み)
    コールマン
  • アメリカ
  • 設立
    1901年
  • 運営会社
    コールマン ジャパン株式会社
  • 本社所在地
    東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル10階