VISIONPEAKS 公式

ブランドコミュニティ

『VISIONPEAKS』公式ファンコミュニティへようこそ!
ここは、同じ"好き"を持ったファンやブランドスタッフが集まり、ブランドへの想いやアイテムのレビューや体験を「ストーリー」として語り合う場です。みんなの好きを知って、あなたの好きも発信してみましょう。

人気・おすすめのストーリー
(レビュー・口コミ)

VISIONPEAKS/テント TCルーテント

色々なcampのカタチ

色々なcampのカタチ

おうちcampをしたい 2020年春、コロナで緊急事態宣言が出ていた時期、連日家での生活にストレスを抱えつつ過ごしていました。もともと年中campをしている家族なので、camp場には行けないけれどおうちでcamp気分を味わえれば…と、室内や庭でも張れる幕を探し始めました。 見つけた!私好みで可愛い幕! インスタなどで小型の幕の情報収集をし、ついに一目惚れの幕に出会い即購入!室内で設営してみると、小型ながらも大きい!でも家の中でcamp気分が味わえて親子で楽しい時間を過ごせました。 カンガルースタイルにできるんだ! 元々おうちcampに使おうと購入した幕ですが、カンガルースタイル用のテントなので、カンガルースタイルで使ってみた所、手持ちの幕とシンデレラフィット! それまで幕内は座敷スタイルが主流でしたがこの幕を使ったカンガルースタイルがとても気に入って今では毎回使っています!

8ヶ月前

charucharu

VISIONPEAKS

最強タープ VISIONPEAKS 39タープ

最強タープ VISIONPEAKS 39タープ

VISIONPEAKSの39タープ 正式名称はVISIONPEAKSのレクタタープクロウ。5m×5.5mの巨大なレクタタープ素材はポリエステルでカラーはブラックのみ。 VISIONPEAKSはヒマラヤのプライベートブランドで安価ながらデザインや色味、しっかりとした作りでこれからキャンプを初めたい人にもオススメのブランド 39タープって何? ヒマラヤのセール前日にたまたま店に入ると69%offの文字真っ黒な巨大レクタタープ12600円がなんと3900円に!これをインスタのストーリーにあげたら次の日周りのキャンプ仲間やフォロワーさんか一気に買いに行ったタープ。3900円だったから39タープ。勝手に言ってたらVISIONPEAKS公式も39タープと言うようになりました笑 最強のタープ 値段も最強ながらその巨大さ。それぞれがイスとテーブルとクーラー置いても10人楽々に収容。雨の日はあえてこのタープで雨キャン。巨大過ぎるので雨を忘れる快適さ。タープを張ってしまえばサイトの設営撤収も濡れずにOKポリだから夏場は暑いかと思いきやブラックカラーが遮光性をあげてくれて意外と涼しい。四角だから連結可能。3連結で40人は入れます笑

8ヶ月前

49camps

VISIONPEAKS/テント 2ルームテント トレスアーチ2ルームテント

子どもの頃に憧れた秘密基地

子どもの頃に憧れた秘密基地

ある日突然それはやってきた キャンプが好きで休日はよくキャンプ場へ出かけています。キャンプ場に行くと色んなテントを見ることができ、その度にテントが欲しくなる毎日。 ある日ネットサーフィンをしているとビビッとくるテントを発見。見た目もカッコよく、商品内容を見ていると機能性についても抜群なので私はいつのまにか購入していました。 デザイン、機能性、価格どれをとっても優れもの いつも1人用のテントを使っていますが、寝室のみで荷物を置いたらテント内はいっぱいでリビングスペースはテントの外に作ることになります。 しかしこのテントと出会い変わりました。寝室とリビングが一体となっていてテント内で料理も出来て、雨に濡れずに寝室とリビングを行き来出来ます。天井も180センチと高いため立って移動が可能です。そして、テントにスカートが付いてるので隙間風も防いでくれるのでテント内はぽかぽかです。寝室の吊り下げ式インナーテントを外せばシェルターとしても使用可能。 大自然の中で快適生活で心のリフレッシュを このテントを持ってキャンプ場に持っていけばたちまち自分だけの秘密基地の完成です。1人で自分だけの時間を楽しむのも良し、大人3人まで収容可能なので友人たちと美味しいお酒と料理を楽しむのも良し。 休日はこのテントを持って大自然の中で自分だけの秘密基地を作ってみてはいかがでしょうか?

8ヶ月前

yusukeee124

VISIONPEAKS

三角屋根の家

三角屋根の家

ティピーテントに憧れて 以前からキャンプが好きで、彼女を誘って行った秋の美笛キャンプ場。湖畔の波打ち際に建つティピーテント。中には薪ストーブをインストールして、とても暖かそうで笑顔の家族の姿。ゆくゆくは自分達もこう言うスタイルが良いなと思ったのが始まり。ゆったり使える三角テントを探している時に出会ったのがこのビジョンピークス、TCティピーシェルター。天幕デザインのサーカスTC、オガワのタッソ、良いテントが沢山ある中、あまり知名度は高くなかったけど、このシンプルなデザインに惹かれて購入。 初冬の白老で 購入して春、夏、秋とこの幕を使い、初冬の北海道白老町で、朝晩はマイナス気温の中、ついに薪ストーブを幕内にインストール。おでんや鍋を作って、暖まりながら満点の星を見上げる最高のキャンプだった。自分の憧れるスタイルのキャンプを少しずつ形にしていく。これもキャンプの醍醐味の1つ。寒くても温もりのある色、安心感のある素材。設営の手軽さ。全てにおいて良いテントだと感じた。 これからも 北海道には無数のキャンプ場があって、その場所場所で全く違う顔を見せてくれる。海岸、湖畔、森林、超パノラマ。いくつ廻れるか分からないけど、これからもこの幕と共に色んな場所を巡れたら良いなと思う。

8ヶ月前

masato

すべて見る

ブランドについて

■岐阜の小さな専門店から日本全国へ
私たちVISIONPEAKSはヒマラヤスポーツのプライベートブランドとして誕生し、既に20年以上もの間キャンプギアをつくり続けてきました。
ヒマラヤスポーツは1976年にわずか8坪のスキー専門店として岐阜県に生まれ、現在では関東から九州まで展開している総合スポーツショップです。余談ですが、皆さんが思い浮かべる山脈のヒマラヤのスペルは”HIMALAYA”で、店舗名のヒマラヤは”HIMARAYA”としていて、あえてローマ字読みにしています。
1980、90年代において、ウィンタースポーツの流行と共に、主力であったスキー用品の好調により飛躍的に成長し、90年代後半からは総合スポーツ用品店として拡大し、現在では様々なスポーツ用品から、アウトドア、レジャー向け商品まで取り扱っております。各ジャンルごとに世界中のトップブランドをセレクトし、毎シーズンごとにトレンドを捉えた商品展開をしています。

■お客様に寄り添ったブランド
しかし、セレクトした商品だけではどうしてもお客様にご提供できる範囲に偏りが生じ、また日々の接客の中でお客様から頂くご要望に答えることも難しかった為、これらを解決する為に始めたブランドがこのVISIONPEAKSでした。
決して新しい提案を押し付けるブランドではなく、お客様の要望を叶え、寄り添うブランドとして提供したかったのです。
20年前の市場では、商品は高価で選択肢も限られていた為、通の人の趣味になりがちで、限られた人だけが楽しめるものでした。店頭では、アウトドアに興味を持って来店される方が多数いらっしゃるのですが、専門的でわかりづらく、初期費用も少なくない金額がかかる点で、敷居が高いものでした。
そのような状況を日々の報告で受けている中、スポーツやレジャーの楽しみをあらゆる人に提供する会社として、またキャンプが好きな一個人として、この垣根を取り除き、多くの人に手軽に楽しんでもらえるようにしたいと考えました。手頃で必要な機能が十分に備わっている商品を提供すること、それを第一の目的としてスタートしたのです。
だからこそ、VISIONPEAKSの商品にはお客様からの想いとキャンプ好きなスタッフの想いを込めて開発しています。決して安かろう悪かろうという商品ではなく、お客様にとって、特に初めて挑戦しようとする方に自信を持っておすすめできる商品になるように心がけて作っています。

■すべての人にOUTDOOR LIFEを
近年のお客様のライフスタイルの変化や、アウトドアに対する関心の高さ、現場からの要望の多さを踏まえて、2019年にリブランディングに取り組み、商品の見直しや新規ラインナップを拡大致しました。
当初の目的であった、アウトドアへの敷居を下げ、初期費用を軽くすることは変わらずに、日々の生活とアウトドアスタイルとを溶け込ませることを目標に、”すべての人にOUTDOOR LIFEを”という合言葉を掲げました。
ファッションのように生活と組み合わせて楽しめる行為として、より多くの人に、より身近に感じてもらえるような商品を企画・開発することに力を入れています。
現在、商品開発には4人が関わっており、それぞれがキャンプをこよなく愛するキャンパーとしてアイデアを出し合い、とことん品質と価格を追求し続けており、日々語り合いながら商品に関して議論をしています。同じキャンパーでも、求める要素、使い方、表現の仕方に違いがあるので、良い意味でぶつかり合いながら、商品づくりを模索しています。近年では商品の展開数も増え、トータルコーディネートをできる商品を取り揃えるまでになりました。素敵なアウトドアライフを過ごせる手助けが出来ればと願っています。

■自然と生活に調和した商品を
一般的なキャンプギアは機能面から金属パーツや化学繊維を使用することが多いですが、VISIONPEAKSでは、機能面以上に自然や生活と調和できるように天然素材を使用した商品を多く展開しています。テント類ではTC生地(ポリエステルに綿を混紡した生地)を使用したモデルを主軸にラインナップしております。コットンの風合い、機能性を活かしつつ、ポリエステルの手軽さを持つ素材で、焚き火の際に困る火の粉にも強く、肌触りも優しい生地です。ファニチャー類で使用している天然木は、金属のような耐久性や精度にはかなわないものの、1つ1つ微妙に異なる木目や色合いはきっと手にしていただいた方にとって特別な存在になってくれると思っています。
デザインやカラーにおいてはシンプルをモットーに自然の中で馴染みやすく、既にお持ちのキャンプギアとも組み合わせがしやすいように意識しております。
生産に関しては主に中国やベトナムなどの海外で行っており、長年お世話になっている信頼できるパートナーによって生産されています。難しい縫製や組立も丁寧に行われおり、安心してご使用いただける品質をご提供しています。
ブランド情報